風が作った緑の迷宮 みかん畑 (2018年 2月26日(月)放送  愛媛県 伊方町)

海に突き出た佐多岬半島にある伊方町は風の強い町だ。集落や家屋はもちろん、道端のお地蔵さんまで石を積み上げた防風垣に守られている。一方、特産のみかんの畑は壁の様な生け垣に囲まれ外から見るとまるでイングリッシュガーデンの様。中は不思議な迷宮の様な世界を作っている。風が穏やかな畑の中には野鳥やタヌキ等が集まり、風が強い大空には風を利用して狩りをするタカも飛来する。まさに風とともに生きる里山だ。

「里山 色とカタチ」取材で見つけた、里山の古くて新しいデザインやグッズを紹介しています。