満天星とホタルの里 (2017年 10月16日(月)放送  宮崎県 小林市)

日本有数の美しい星空が見える街、宮崎県小林市。街にはいたるところで霧島連山がもたらす水が湧き出し炊事や魚の養殖米作りに利用されてきた。人々は水源地の森の草刈りや手入れを行い、山にはアオダモなどの広葉樹を植えて森の保水力を高め、湧き水を守ってきた。清らかな水が流れる水路にはサワガニやホタルの幼虫が食べるカワニナ等、清流の生き物が暮らす。そして夏の初めには満天の星空を背景に無数のホタルが瞬く。

「里山 色とカタチ」取材で見つけた、里山の古くて新しいデザインやグッズを紹介しています。