漁師が育む魚たちのゆりかご (2015年 3月2日(月)放送  静岡県 浜名湖)

静岡県の西部、海とつながる汽水の湖・浜名湖。古くから湖畔に多くの人が暮らし、湖を利用してきた。カキやノリの養殖もその一つ。ノリは水中の窒素やリンを吸収し、養殖場の近くは水がきれい。そのお陰で浜名湖には日本有数の広さを誇る天然アマモの群落が広がっている。アマモの森はフグやハゼ、アサリなど海と湖の生き物が産卵場所や隠れがに利用してきた。こうした魚や貝を目当てにコアジサシなどの渡り鳥も繁殖にやってくる。

里山 季節のことば

「風花」

冬、風に飛ばされて舞ってくる雪のことです。
寒さを花吹雪の様な風情に変える美しい言葉です。
一方「雪起し」は、大気が不安定になり雪が降りだすときに、鳴る雷。
本格的な冬の訪れを連想させます。