海とつながるみかん畑 (2015年 1月26日(月)放送  静岡県沼津市)

静岡県沼津市の西浦地区は昔からのみかんの産地。海を見下ろす急斜面にみかんの段々畑が広がる。海とみかん畑、実は深い関係がある。海にあたった陽の光が、さえぎる物なく畑に降りそそぎ、光をたっぷり浴びて甘味が強いみかんが育つという。畑に降った雨は地中に浸透し海底から湧き出している。わき水は栄養豊富、魚たちの格好の住み家だ。そしてなんと畑から海へ転げ落ちたみかんを魚たちが食べる珍しい光景にも出会う。

里山 季節のことば

「無月(むげつ)」

秋の夜の風物詩といえば、お月見。
でもこの頃、いい天気は長続きせず、月はしばしば隠れてしまいます。
それでも、見えない月に思いを馳せるのが「無月」です。
天候の悪ささえも風流に変えて、自然を愛でる、粋な言葉です。