大潮で現れる海の畑 (2014年 3月31日(月)放送  千葉県勝浦市)

勝浦市の太平洋沿岸はイセエビやアワビなど磯の幸が豊かで、素潜り漁も盛んな地域。
大潮の日、浜には広い磯が現れ、人々は潮だまりに残された海草や魚などをとりに磯に向かう。
このあたりの海は栄養が豊かで寒天の原料になる質の良い天草も収穫される。
磯はまるで海の畑のように大切に守られている。