生きものたちが集まるノリの畑 (2014年 2月10日(月)放送  三重県志摩市)

三重県志摩半島の英虞湾(あごわん)はアオサノリの栽培が盛んだ。入り江ごとに、竹が立ち並び網が広げられた「のりそだ」の風景が見られる。ノリは清流の河口で発芽し、栄養豊かな海で成長させる。網にはそのノリを狙って魚が集まってくるが、それをサギが退治する。その網を海に固定するため竹を打ち込む作業にはフグが集まってくる。海底で舞い上がる食べものを狙うためだ。美しい風景の下に生きものたちの世界が広がる。