アオバズクが巣立つケヤキ (2014年 1月21日(火)放送  山梨県甲府盆地(こうふぼんち))

甲府盆地の周辺の鎮守の森や神を祀る場所などにはケヤキの大木が多く見られる。そこはフクロウやアオバズクの繁殖地。近くの果樹園などで狩りをして子供を育てる。人々は木だけではなく、そこに住む生き物も大切にしてきた。特に初夏に子育てするアオバズクは人々の宝もの。みんなで木を手入れし、巣立ちを見守る。