雪国の暮らしが育む森 (2014年 1月14日(火)放送  富山県南砺市(なんとし))

富山県南砺市五箇山地区はかやぶき合掌造りの集落。冬、深い雪に覆われる谷あいの集落で暮らすために、人々は裏山の深い森の伐採を禁じ、雪崩から家々を守ってきた。また、かやぶき屋根の補修に欠かせないカヤを確保するために、裏山の森の奥に作られたカヤ場で、毎年秋にカヤ刈りを行う。その森やカヤ場は野鳥や昆虫、カヤネズミなどの住みかだ。雪国ならではの伝統を守る営みが、生きものを育んでいる。