オオサンショウウオがすむ里の水路 (2012年 2月1日(水)  鳥取県日南町)

中国山地に囲まれた鳥取県の日南町。近くには清流で知られる日野川が流れる水の里だ。人々は水車のような仕掛けで箱を回転させ野菜を洗うなど水を大切にしながら暮らしてきた。この清流の主は国の天然記念物オオサンショウウオ。民家のすぐ近くを流れる水路にも頻繁に姿を見せる。秋、人々は集落の周辺の水路にたまった落ち葉などの掃除をする。いつも綺麗な水が流れるようにするためだ。

里山 季節のことば

「紅葉(もみじ)」

紅葉の種類は様々あります。「初紅葉(はつもみじ)」はその秋、初めて色づいた葉を表します。「照紅葉(てりもみじ)」は日に照らされた色鮮やかな葉のこと。紅葉の美しさをめでる日本人の感性が伝わってきます。