花咲く島の放牧地 (2012年 1月6日(金)  島根県西ノ島町)

日本海に浮かぶ隠岐(おき)諸島の一つ西ノ島。島のほとんどは牛や馬が半ば野生状態で放たれた放牧場だ。放っておくと繁殖力が強い草がはびこってしまうが、家畜がほどほどに草を食べることで、美しい草原が広がっており、様々な生き物が暮らす。9月、海岸の斜面でトウテイランが開花し、放牧地と海の境を紫の花が彩りを添える。

里山 季節のことば

「山椒(さんしょう)」

山椒の芽は春の季語。若々しい色と香りが特徴です。山椒(さんしょう)の実(み)は秋の季語。熟した実(み)の皮を粉末にしたものが、薬味に使われます。それぞれ異なる香りで季節を演出してくれる植物です。