ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK札幌放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK札幌放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

NHKギャラリー展示情報

展示予定

  期間 展示名・概要
8月25日(金) 〜 8月31日(木)

セピア絵画サークル作品展/セピア絵画サークル

絵画制作を生き甲斐として楽しむ熟年世代が集まり、札幌市中央区で週1回、月4回の例会を中心にそれぞれの個性を発揮した絵作りに励んでいます。 8名の会員は、技術向上を目指して例会のほか、野外でも活動しています。この1年間で制作した水彩・油彩などの労作をご高覧、ご講評いただければ幸いです。

9月1日(金) 〜 9月7日(木)

第15回 画融会展/画融会

当会は絵が好きな職場の元同僚たちと同好会として結成し、今年で15年が経ちました。 会員は札幌や江別に在住する70歳以上、87歳までの10名で構成されており、高齢者が中心に活躍しています。
これまで14回、毎年発表会を開催し、知人友人へ作品を観てもらえるように展示会のご案内をしています。 出展作品は、油絵・水彩・版画と風景など多岐にわたり、中でも画力のある人物画(油絵)は見ごたえのある作品を展示します。ぜひ、足をお運びいただければ幸いです。

9月8日(金) 〜 9月14日(木)

たのしい彩り字手紙展/たのしい彩り字手紙の会

日本人に限らず、筆文字は世界中で人気があります。その反面、難しそう、用具が面倒と思う方が多いのではないかと思います。 彩り字手紙はハガキに「漢字一文字」を色彩で描き、10文字くらいの言葉を添えた気軽に筆文字を楽しめるお便りです。
色彩の絵具は主に顔彩を使用しています。季節の便りや、お礼状・贈り物に添える「ひとこと」、日々のさまざまな場面に彩りを添えます。漢字の持つ力と意味、やさしい和の色合いはハガキを受け取った人の心に響きます。
彩り字手紙から、手書きの文字の良さや楽しさを多くの方々に広く伝えられたら幸いです。今回は札幌や富良野に住むメンバー5名の作品を70〜90点展示します。どうぞ、ご覧ください。

9月15日(金) 〜 9月21日(木)

礼文島の花風景〜絵画展〜/礼文で出会ったふたり

転勤族で絵を愛する二人は北海道の最北の離島・礼文島で知り合いました。 礼文島で出会った二人(藤間と佐藤)は、日本画と水彩画という技法は違いますが、題材は同じ礼文島の花風景を描いています。 共通のモチーフを描き続け、お互いに刺激しあい、時を重ねてきました。
佐藤が札幌へ転居したことをきっかけに、札幌での作品展の実施を計画しました。 作品の成果を多くの人たちにご覧いただいて絵画の楽しさを実感していただけると今後の二人の活動の励みとなります。たくさんの方々にご高覧いただければ幸いです。

9月22日(金) 〜9月28日(木)

第27回ボワパレット水彩展/ボワパレット水彩研究会

ボワパレットは1992年に結成され、20年以上にわたって活動している水彩サークルです。 「楽しく描いて、描いて楽しむ」をモットーに透明水彩を使って絵を描いています。先生の方針は「描きたいように描く」というもの。 今回の展示は5名参加で人数は減りましたが、各自が自分の持ち味を活かして描いた水彩作品を20〜24点展示します。どうぞ、ご覧ください。

9月29日(金) 〜10月5日(木)

写真展いにしえの風/ノマドフォトクラブ

ノマドフォトクラブは6年前に旅の写真を楽しむ仲間たちが集まって結成されました。 年に一度、14名の会員が参加して、今回はフィンランドをはじめ、 ネパールや道内とバラエティに富んだ地域の旅先の一瞬を切り取った写真作品を展示します。 ぜひ、この機会にたくさんの方々に見ていただきたいと思っています。ぜひ、足をお運びいただければ幸いです。

NHKギャラリーのご案内

ギャラリー

アクセス:
 札幌市中央区大通西1丁目 NHK札幌放送局 1階
地下鉄:
 大通駅(31番出口)より徒歩1分
JR:
 札幌駅より徒歩15分(札幌市民ホールの並びにあります)
開館時間:
午前10時〜午後6時(最終日は午後2時まで)
※年末年始を除き無休
入場料:
 無料(入場自由)

ギャラリー

ギャラリー利用方法:
 NHKギャラリーでは前期(4月〜9月)と後期(10月〜3月)の
 年に2回募集を行っています。

問い合わせ先:
〒060-8703 札幌市中央区大通西1-1
NHK札幌放送局「ギャラリー」係
TEL 011-232-4001(平日 午前9:30〜午後6:00)


読み上げブラウザ用メニューに戻ります
▲ ページの先頭へ