友達にメールで知らせる

2016年6月25日

「日本一の○○を楽しむ旅〜今金町〜」

日本一の清流!後志利別川

今回訪れたのは、緑豊かな内陸の町、道南の今金町。
ここを流れる後志利別川は日本一の清流です。
道南唯一の一級河川で、川は日本海に流れつきます。
全国で行われている水質調査では過去最多の15回、1位に選ばれています。

日本一の清流で楽しむラフティング

清流を楽しむ体験が去年から始まりました。
下は2歳児から参加できる、初心者向けのラフティングです。
鳥の声が心地よく響くなか、手つかずの自然広がる穏やかな川を1時間半かけて下ります。
川の深い部分では泳ぐことができ、日本一の清流を全身で感じられます。
マイナスイオンたっぷり!これからの季節、ますます楽しめそうな体験です。

江戸時代から続く砂金採りを体験

今金町には砂金に関する歴史ミステリーが眠っていました。
実は、江戸時代、後志利別川では大量の砂金が採れたという記録が残っているのです。
そして、今でも今金町では砂金が採れるということで、町では新しい観光資源にしようという取り組みが始まっています。
砂金を見つけられたときの感動はひとしおです。

お問い合わせ先

「ピリカ自然塾」
瀬棚郡今金町字美利河205-1
TEL:080-6072-6660

【旅の感想】 旅人:木下 愛子(函館局)

旅人

今回は道南の今金町に初めてお邪魔しました。
町に入ると、見渡す限り…緑!緑!緑!
さっそく癒やされました。
そんな今金町の自慢は「後志利別川」。日本一の清流です。
私がお邪魔したときは、残念ながら厚い雲と小雨…。
でも、雨でも楽しめる2つの体験がありました。
まずは、川下り。といっても、2歳からできる川下りです。
大自然のなか、色々な鳥の声をききながら穏やかな川の流れを満喫しました。
途中、深いところでは川に入れました。
泳ぐもよし、潜るもよし。 私の場合は、ただ川に浮かんでいるだけで気持ちが良かったです。
もう1つは砂金採り。実は、今金町では江戸時代から砂金が採れていたそうです。
今でも採れるということで、挑戦しました。 腰をかがめる作業が続くので、正直、足腰が少し辛かったです…。
その分、砂金を見つけたときはとっても嬉しかったです!
自然と歴史あふれる今金町で、心も体もリフレッシュできました。 今度はぜひ、晴れた日に遊びに行きたいです!(笑)
今金町の皆さん、ありがとうございました。

番組内容を印刷する

ぶらり見てあるき