友達にメールで知らせる

セレクション①「風呂敷」

セレクション②「スマホカメラ」

ことし放送した「北海道くらしナビ」の中から特に好評だった話題を改めてご紹介。
まず「風呂敷」です。
特に、小さいお子さんのいるママたちにオススメで、
子どもとのお出かけを楽しみたくなる季節、風呂敷がとっても活躍します。
VTRの内容は、3月の放送回のページをご覧ください。

リポーター

風呂敷は、年末年始にもぴったりのアイテムです。
写真
写真 写真
写真
帰省や旅行のとき、荷物が多くなりますよね。
そこで、カバンや買い物袋を風呂敷で包んでスーツケースにのせて結ぶと、 しっかりと固定して持ち運ぶことができます。
写真 写真
写真
また、この時期は外出する時コートやマフラーなど、
身につけるものが増えますが、 お店に入った時、イスに風呂敷の両端を結べば、
そこに着ていた物をしまえるので、すっきりとまとまって、
なくす心配もありません。

風呂敷の結び方

風呂敷を活用するには“真結び(まむすび)”という結び方がとても大切です。
まっすぐ引っ張るとほどけにくいのですが、結び目を返すと簡単にほどけるという特徴があります。
詳しくは、こちらの動画を参考にしてください。
出演していた智田さくらさんが所属するグループ「結び屋ゆいく」では、
風呂敷や手ぬぐいの活用方法を伝える活動をしています。

つづいて「スマートフォン・スマホのカメラ」です。
スマホを使ってお花を撮る方、多いと思うんですが、
ちょっとしたコツをつかめば、簡単に本格的な写真を撮ることができます。
VTRの内容は、5月の放送回のページをご覧ください。

リポーター

今の時期、まちを彩る“イルミネーション”を撮影するときも、 スマホのカメラが大活躍します。
写真 写真
コツは、暗くて手ぶれしやすいので、両手でしっかりとスマホを持ちます。 そして、フラッシュは使わないほうが イルミネーションそのものの光を生かすことができます。
写真
写真
また、画面の暗い場所をあえてタップすると、明かりがぼけて、 すぐシャッターを押せば、幻想的な写真に。
写真
さらに、内側についたカメラで人物といっしょに撮るときは、 タイマー機能を使うと、落ち着いて構図を決めることができますし、 ボタンを押してぶれてしまう!ということも防げて、とっておきの1枚になります。

お問い合わせ先

女性のための写真教室「“allô?”(アロー)」


番組内容を印刷する


北海道くらしナビ ちょっと気になる街の話題、暮らしに役立つお得な情報をリポート