ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK札幌放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK札幌放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

過去に発見した穴場保管庫 穴場ライブラリ

MISSION オホーツク・美幌町で穴場を探せ!

美幌最大!
美幌陸上クラブスポーツ少年団

ハンター:猪飼&みなみちゃん(自力)

Yuichi
Yuichi

速すぎる!さすが日本一速い小学生!
並んで走った100m。スタートした瞬間、あっという間に引き離されました…。
日本を代表するスプリンターになれる逸材、要チェックです!

Minami
Minami

さすがスポーツのまち、美幌!
みんないい顔して走ってました。
動くのが楽しくて仕方ない、という表情。 体育館入り口のホワイトボードがいろんなスポーツ団体の名前でびっしり埋まっていたのも印象的でした。

インフォメーション
「美幌陸上クラブスポーツ少年団」
代表)後藤秀人(ごとう・ひでと)さん
網走郡美幌町西1条南5丁目3
電話)0152-73-4117(美幌スポーツセンター) 

上にもどる

住宅街で発見!
美幌ペタンク練習場

ハンター:猪飼&みなみちゃん(自力)

Yuichi
Yuichi

ペタンクおもしろい!
こんなに気軽にできて楽しめるスポーツだったとは知りませんでした。
プレーを皆さんに褒められて、かなり気持ちよくなったのは言うまでもありません。

Minami
Minami

初心者でも気軽に参加できるほどやさしいのに、奥深い。
一部では、素人がいまからでもオリンピック選手を目指せる可能性が高い競技だと噂されているらしいですが、いやぁ~そう見えるだけだよ~~~。
実はかなり緻密なコントロール力や判断力が必要なんだろうなと思いました。
そして練習場所のビニールハウス、持ち寄った芋餅をストーブであぶったり、お漬け物をくばったりしているこの空間、最高です。
老若男女に愛されるペタンクというスポーツならではの文化かも。

インフォメーション
美幌町ペタンク協会
代表)上杉晃央(うえすぎ・あきお)さん
網走郡美幌町仲町2-48-61
電話)0152-73-4117(美幌スポーツセンター)

上にもどる

何でも揃う店!
4丁目セントラル

ハンター:猪飼&みなみちゃん(自力)

Yuichi
Yuichi

この店にいる数十分のうちに、何度「懐かしい~」という言葉を発した事か。
自分が小さい頃に遊んでいたおもちゃやゲーム。時代を感じさせる色あせた箱に入った様々なぬいぐるみ。
すっかりタイムスリップしてしまいました。

Minami
Minami

本当になんでもあるので、百貨店みたい。まちのデパート。
新旧の品物があえて分けられずにたっぷり並んでいるおもちゃコーナーは、沼です。童心に帰りすぎて抜け出せません。

インフォメーション
株式会社安藤商店 安藤4丁目セントラル
代表)安藤嘉洋(あんどう・よしひろ)さん
網走郡美幌町大通北4丁目
電話)01527-3-5188

上にもどる

創業104年!
お宝眠る文房具屋

ハンター:猪飼&みなみちゃん(自力)

Yuichi
Yuichi

店の2階にある倉庫には、スポーツ用品を扱っていた当時の品物が残っています。
砲丸投げの球やスケート靴、さらには、店オリジナルの木製スキー板。
さすが創業100年を超える老舗です。

Minami
Minami

100年以上ってすごいな~。
まちとともに人とともに歴史を刻んで来たお店ですね。
オリジナルのスキー板を目玉商品にしていた時期もあったとお聞きしてびっくり!

インフォメーション
株式会社 久山商店
久山邦徳(ひさやま・くにのり)さん
網走郡美幌町大通北3丁目
電話)0152-73-3107

上にもどる

発見!
アイデアマンのおじさん

ハンター:猪飼&みなみちゃん(自力)

Yuichi
Yuichi

みなみちゃんと私は「穴場ハンター」。
一方の円舘さんは「小惑星ハンター」。
あえて自分で言いましょう。
「スケール違い過ぎだろっ!」

Minami
Minami

木工職人ってすごいなー、自分が作りたいもの全部作れるんですね。
展望台も、可動式の屋根も、レンズも。「見つけた星に妻の名から"アヤコ"と名付けた」とのことですが現実にあるんですねそんなロマンチックな話!
小説の中だけかと思ってた...。

インフォメーション
円舘工芸舎
代表)円舘金(えんだて・きん)さん
網走郡美幌町日の出町1丁目13-1
電話)0152-73-4641

上にもどる

現代の美幌交通の要所!
行列のできる・豚まん屋

ハンター:海津一(Twitter)かかりk子(Twitter)

Yuichi
Yuichi

子どもの顔くらいの大きさはある豚まんです。
アツアツなので、パカッと割って中身を撮影するのにも一苦労。
熱いけど、震えないようにガマンしました。
ぜひ、VTRでその頑張りを感じて下さい。

Minami
Minami

おおきい!一人じゃ食べきれないくらいおおきい!あぁ、これからおなかがすいたとき、常にこの豚まんを思い出してしまいそう。
店主になぜ大きいのかきいたら「行きがかり上です」とおっしゃっていたのが最高でした。

読み上げブラウザ用メニューに戻ります