2018年02月09日 (金)たっぷり!土プラ(39)雪まつりシーズンです【工藤 恵里奈】


大通公園で、来週12日(月)まで
行われている「雪まつり」
毎年仕事の帰りに少し通って
満足していたのですが、
今年は1丁目から12丁目まで、
1時間半ほどかけて歩いてみました。
大きな雪像にも圧倒されますが、
やっぱり市民のみなさんが作る
雪像は、味わいがあって素敵ですね。


anaburo180209_1.jpg

anaburo180209_2.jpg

anaburo180209_3.jpg

真ん中は、星野仙一さんです。
似ていますね・・・。

印象深かったのは、外国人、日本人
若い方、年配の方にかかわらず
手を繋いで歩いている方が多いこと。
好き同士だから、という以外にも
寒い手を温めあうために、
氷の上で滑る体を支えあうために、
繋いでいるようです。
寒い中、歩く距離の
長いお祭りだからこその
光景なのかもしれません。

特集は、「LGBT」
性的マイノリティーの人たちを
取り巻く現状を取材しました。

ぶらりみてある記
今回は、札幌放送局の
深田ひとみリポーターです。
雪の多い美唄市で、ある「スポーツ」や、
地元のみなさんが心待ちにしている
「お祭り」を楽しんできました。

今週もご覧ください!

投稿者:工藤 恵里奈 | 投稿時間:13:52 | カテゴリ:工藤 恵里奈 | 固定リンク

  

2018年02月02日 (金)たっぷり!土プラ(38)【古谷敏郎】


思えば、
昨年の冬は、雪に泣かされました。
わたしにとって、
初めて迎える北海道の冬
そのうえ例年にない雪の多さ。
その第一印象は、強烈でした。
自宅を出て一歩も進めず、
そんなわたしの周囲で、
黙々と歩みを進める
お年寄りや子どもたちの姿が、
それはまぶしく見えたものです。

それに比べると、
今年は拍子抜けするほどです。
本格的な雪のシーズンに入るのも
比較的ゆっくりだし、
量もほどほどだし。
何より北の大地での暮らしに、
少しずつ慣れてきているのかも
しれません。

辺り一帯の音を吸い込むような
静ひつな雪景色を、
まだしばらくは味わっていたい
そんな気分でいます。

今週の
「ぶらりみてある記」は、
この季節ならではの風景です。
網走から、流氷の話題をお伝えします。
お楽しみに!!

投稿者:古谷 敏郎 | 投稿時間:14:29 | カテゴリ:古谷 敏郎 | 固定リンク

  

2018年01月26日 (金)たっぷり!土プラ(37)冬道、気をつけましょうね【工藤 恵里奈】


先日、土曜プラスの中で、
「今年の抱負は車の運転をすること」
と話しました。
免許はあるのですが長らく運転しておらず。
そろそろ練習しておかないと
将来的にも不便だよなあ・・・
と感じています。
dopura180127.jpg

そんな中、今週水曜日
中継のためにお邪魔したのが
札幌市北区の自動車学校。
今学校では「冬道講習」
行っているということで、
ツルツル路面で
気をつけなければいけない
ポイント、たくさん教えて頂きました。
ありがとうございます!
ただ、やはり冬道は
難易度が高いですね(^_^;)
まずは夏に練習するところから
始められたら、と思います。

特集は・・・
日本を代表する中国料理のシェフ・
脇屋友詞さんが惚れ込んだ
「猿払村のホタテ」。
ホタテで町をさらに元気にしようとする
取り組みを取材しました。

ぶらりみてある記は、日高町
川島リポーターが訪ねました。
冬本番。とことん雪を楽しんできました。

どうぞご覧ください。

投稿者:工藤 恵里奈 | 投稿時間:14:55 | カテゴリ:工藤 恵里奈 | 固定リンク

  

2018年01月19日 (金)たっぷり!土プラ(36)【古谷敏郎】


今年の夢は、
まずは、流氷見物です。

二年前に東京をはなれ、
北海道に来るにあたって、
現在「おはよう日本」
担当している
高瀬耕造アナウンサー
話してくれました。
かつて、
ガリンコ号に乗ったとき、
砕氷の様子を見て、
感動したんだそうです。
あるときは、
ドリルで氷を打ち砕いてまっすぐ進み、
またあるときは、
慎重に引き返してあらたな道を歩む、
(まるで、人生みたいですよね)
そう言ってました。

以来この二年、
砕氷船に乗ることを
楽しみにしていました。
流氷と
ご縁があるといいんですけどね!

今週の
「ぶらりみてある記」は、
富良野の旅にご案内します。
お楽しみに!!

投稿者:古谷 敏郎 | 投稿時間:15:13 | カテゴリ:古谷 敏郎 | 固定リンク

  

2018年01月12日 (金)たっぷり!土プラ(35)新入幕なるか!旭大星【工藤 恵里奈】


anaburo180113_1.jpg

14日からの初場所で
新入幕が期待されるのが、
旭川出身旭大星関!
番付は西十両筆頭。今回幕内に上がれば、
北海道出身としては26年ぶりとなります。
待ってました!というファンも
多いのではないでしょうか。

anaburo180113_2.jpg

身長183センチ・体重145キロ。
お会いすると本当に大きく感じました。
でも、力士としてはそれほど
体格に恵まれているわけではないんです。
十両に昇進して3年あまり。
これまでどんな努力をして、
初場所ではどんな相撲を取ることを
目指しているのか。
東京墨田区にある友綱部屋にお邪魔して
お話を伺ってきました。

ぶらりみてある記は、道南の鹿部町!
太細リポーターが訪ねました。
おいしい魚がいっぱい獲れる町で、
魚を愛するみなさんに出会いました。

今週もぜひご覧ください(^^)

投稿者:工藤 恵里奈 | 投稿時間:13:32 | カテゴリ:工藤 恵里奈 | 固定リンク

  

2018年01月05日 (金)たっぷり!土プラ(34)【古谷敏郎】


遅ればせながら、
明けましておめでとう
ございます。
年末年始の
決まり文句と言えば、
「新年の抱負」
皆さんは何かお持ちですか?
わたしは、
今年も道内各地を回って、
マジックの慰問をしたい
と思っています。
行ってみたいのは、
島巡り。
一昨年は、利尻礼文
昨年は、奥尻を訪ねました。
今年は是非とも、
手売・焼尻訪問を実現
したいと思っています。

本年も
「土曜プラス」
ご愛顧のほど、
宜しくお願いします!!
さて、
今週の特集は、
五七五、、、。
ひと味違う「俳句」の話題。
「ぶらりみてある記」は、
羅臼の旅にご案内します。
お楽しみに!!

投稿者:古谷 敏郎 | 投稿時間:15:07 | カテゴリ:古谷 敏郎 | 固定リンク

  

2017年12月27日 (水)たっぷり!土プラ(番外編)1月6日(土)は「北の文芸館」放送!【工藤 恵里奈】


anaburo171227_1.jpg

anaburo171227_2.jpg

anaburo171227_3.jpg

北海道ゆかりの文学作品を
アナウンサーの朗読でお送りする
「北の文芸館」
演奏家の皆さんが
打楽器・ピアノ・ギターの音色で
彩ってくださいました。
今年のテーマは「北海道命名150年」
11月に行ったイベントの模様をお届けします。

総合テレビでは、
1月6日(土)午前10時5分から。
ラジオはFM
1月14日(日)午後2時から放送予定です!


anaburo171227_4.jpg

【おまけ】
11月某日、練習中の古谷アナ

anaburo171227_5.jpg

anaburo171227_6.jpg

激しい身振り手振りに
龍文アナが笑っております。
(※実際はこんなシーンはありません)。
本番の古谷さん素敵な朗読
ぜひご覧ください!

投稿者:工藤 恵里奈 | 投稿時間:17:04 | カテゴリ:工藤 恵里奈 | 固定リンク

  

2017年12月15日 (金)たっぷり!土プラ(番外編)あすは「ぶらりみてある記スペシャル」!【工藤 恵里奈】


anaba171216_01.jpg

anaba171216_02.jpg


降りしきる幻想的なイルミネーション・・・
私たち、大通公園で開かれている
ミュンヘン・クリスマス市
ロケをしてきました。
なんと照明もあります。
これはすべて
「ぶらりみてある記スペシャル」のため!

anaba171216_03.jpg


「おはよう北海道土曜プラス」
人気コーナー「ぶらりみてある記」
この1年で訪ねた市町村は40あまり
スペシャルでは、
その中から名場面をご紹介します。
ガイドブックには載っていない
北海道の魅力、ぎゅっとまとめて
お伝えしますよ!

全道各地のリポーターのみなさんの、
体を張った あんな姿・こんな姿も
必見です(^^)

放送は、16日(土)午前10時5分
あすの「土プラ」の後ぜひご覧ください!

投稿者:工藤 恵里奈 | 投稿時間:14:11 | カテゴリ:工藤 恵里奈 | 固定リンク

  

2017年12月14日 (木)たっぷり!土プラ(33)江戸落語ならぬエゾ落語!?【古谷敏郎】


わたしは、
以前もご紹介したように、
小学2年生の時に、
クラスのクリスマス会で、
当時たまたま覚えた
落語「寿限無」を演じて
これが大受け!
以来、
落語ファンになりました。
そんなわたしが、
札幌で出会ったのが
笑生十八番
(しょうせいおはこ)さん
という知る人ぞ知る落語家さんです。
ふつう関東や関西では、
落語家はプロの師匠に入門して
「林家」「桂」「三遊亭」といった
芸名を名乗って活動しています。
しかし、
十八番さんは、
北海道大学の落語研究会
いわゆる「落研オチケン」の出身。
独学で修行に励み、
江戸や上方に対して、
「エゾ落語」を名乗って
活動している落語家なのです。
高座で実演する一方で、
落語教室を開き、
小学生から、サラリーマン、
企業を退職してやり甲斐を探している
人たちに、
落語を演じる楽しさを届けています。
そんな取り組みの一端を
ご紹介します。
「ぶらりみてある記」は、
陸別町の旅です。 どうぞ、お楽しみに!!

投稿者:古谷 敏郎 | 投稿時間:11:18 | カテゴリ:古谷 敏郎 | 固定リンク

  

2017年12月12日 (火)知る人ぞ知る?【佐藤千佳】


きたカフェを見てくださっている皆さん
11時50分頃の、画面右下
どーもくんななみちゃんのディスプレイが、
季節や行事、天候などに合わせて、日々変化していることに
お気づきでしたか!?

では、代表的なものをいくつかご紹介します。
例えば、行楽シーズンは、遠足

anaburo171215_01.jpg

夏はそら豆かき氷屋さん。

anaburo171215_02.jpg

anaburo171215_03.jpg

秋は焼き芋ぶどう狩りお月見

anaburo171215_05.jpg

anaburo171215_04.jpg

anaburo171215_06.jpg

そしてつい最近は・・・

anaburo171215_07.jpg

松ぼっくりを拾った2人どーもくんななみちゃん)。

anaburo171215_08.jpg

翌日札幌はが降り、セットはこのように。
その翌日には雪だるまも!

anaburo171215_09.jpg

日々の細かな気象の変化にも、対応させています!
これらを主に制作しているのは、2人の番組ディレクターで、
その多くは、手作りなのです!

材料は、会社の前に落ちていた松ぼっくりや、
スタッフのお子さんが0歳の頃の(帽子はななみちゃんの頭のサイズにピッタリ!)衣類を加工したものなど。
そして、多くの割合を占めているのはペーパークラフトです。

きょうは、制作中のペーパークラフトを、パシャリ

anaburo171215_10.jpg

画面に映るのはほんの数秒ですが、気合が入っています!

今週はどんな作品に仕上がっているのでしょうか!?
どうぞ、画面の隅々までご覧ください^^♪

投稿者:佐藤 千佳 | 投稿時間:10:22 | カテゴリ:佐藤 千佳 | 固定リンク

ページの一番上へ▲