あらすじ

第3回「策略」

略年譜

天正10年(1582)

見逃した!!と思ったら―

あらすじ一覧

2016年124日(日)

昌幸(草刈正雄)は真田家の生き残りをかけ、信幸(大泉洋)に命じて上杉家に密書を送る。しかし、その動きを室賀正武(西村雅彦)の忍びが偵察していた。信繁(堺雅人)は、地侍の娘・梅(黒木華)に加勢するため、幼なじみ・きり(長澤まさみ)とともに室賀の領民たちとの争いに巻き込まれることに。一方、高遠城に乗り込んだ徳川家康(内野聖陽)本多正信(近藤正臣)本多忠勝(藤岡弘、)らのもとに、意外な人物が現れる。

みどころ

  • 新キャストがぞくぞく登場!
    長澤まさみさん演じるきり、黒木華さん演じる、藤本隆宏さん演じる堀田作兵衛、栗原英雄さん演じる真田信尹、綾田俊樹さん演じる矢沢頼綱、長野里美さん演じるこう、今野浩喜さん演じる与八、寺島進さん演じる出浦昌相、西村雅彦さん演じる室賀正武、そして、藤岡弘、さん演じる本多忠勝が初登場!
  • きり VS. 梅
    一見おとなしそうだが、争いの渦中に乗り込むパワフルなに思いを寄せる信繁に歯がゆさを感じながらも、一歩引いて信繁を支えるきり。対照的な2人が、信繁を巡り静かな戦いを見せる!
  • 兄・信幸、苦悩!
    真田家を守るため、あらゆる手段を模索し、策を講じる昌幸。その狡猾(こうかつ)な言動は、時に家族をも翻弄。正義感にあつい信幸が苦悩する中、奔放な信繁が新たな難問を兄に押しつける!

特製ポスター

第3回「策略」

あらすじ

一覧へ戻る