関連情報

  • ニュース
  • 関連番組
  • イベント

2016年
221
(日)

真田信繁の正室・春(竹林院)役は、松岡茉優さんに決定!

大河ドラマ『真田丸』を彩る新たな出演者が決定!
真田信繁(堺雅人)の正室・春(竹林院)役は、松岡茉優さんに決まりました。大河ドラマ初出演です。

松岡茉優さんのコメント

大河への出演は目標でした。
三谷さんとご一緒するのは野望でした。
自分が出来得るすべてをかけて挑戦させて頂きます。

【大河ドラマ初出演】

春 (竹林院)(はる (ちくりんいん))

豊臣秀吉の重臣である大谷吉継の娘。秀吉の仲立ちで真田信繁の正室となり、嫡男・大助を産む。

制作統括 屋敷陽太郎

大谷刑部の娘である春と、真田信繁との結婚は、政略結婚的な要素がなかったとは言えません。でも、きっと、信繁は次第に心の底から春に惹かれていったのではないでしょうか。
松岡さん自身も、飾らない人柄と、機転の利いた会話で、周囲の人々をあっという間に温かい気持ちにしてしまう魔法のような魅力があります。
そんな松岡さんが演じる春が、今から楽しみでなりません。

その他のニュース

一覧へ戻る