放送時間 毎週日曜日あさ8時25分~8時55分

再放送時間毎週火曜日午前1時30分~2時00分(月曜深夜)

これまでの放送

2015年5月24日放送

全力解決!アナタの空き家問題

家の歴史を心にとどめ 次の時代の扉を開けよう

空き家

5月26日から「特定空き家等対策の推進に関する特別措置法」が全面施行されます。空き家を放置して「特定空き家」に指定され、そのままにしておくと、さら地なみの固定資産税がかかるようになります。
今回は番組アンケートにご協力くださった方の例から、空き家問題の解決策を考えました。

「何とかしたいけど...」
      ★八方ふさがりの空き家問題

Nさん東京都内に暮らすNさん。群馬県前橋市にある実家まで、電車を乗り継ぎ4時間半かけてやってきました。この家に住んでいた両親はすでに他界し、もう10年以上空き家になったままです。Nさんは三人兄弟の長男。家を受け継いで維持管理に努めてきましたが、4年前運転免許を返納してからは思うように足を運ぶことが出来なくなりました。敷地面積400坪、築百年以上というNさんの実家。朝晩欠かさず大黒柱を磨いていた祖父母の姿が、今でも記憶に残っているといいます。

都内の自宅大学卒業後、東京で公立中学校の教員になったNさん。東京郊外に家を建て、2人の娘を育て上げ、今は妻と年金暮らし。50年住む町には友人も多く、ここを「ついのすみか」と考えています。
日増しに朽ちていく実家を取り壊すことも考えましたが、解体費用は大きな負担...。また、さら地にしても買い手がつく保証もありません。またさら地にすれば今支払っている額の倍以上の固定資産税が課税されます。さらにNさんを悩ませるのが、今回全面施行される「空き家対策特措法」。このまま放置して「特定空き家」に指定されれば、さら地にしなくても固定資産税が引き上げられます。

「特定空き家」って何?こうなるとアウトです!

調査の様子そもそも、いったいどんな物件が「特定空き家」になるのでしょうか?Nさんの実家がある前橋市の調査に同行させてもらいました。
まずは築50年以上とみられる家。家屋全体が傾き、隣の家の雨戸に接触しています。こうした傾きが激しい家や土台が著しく傷んだ家は「保安上の危険がある」として、指定の対象になります。
続いてご近所から苦情が寄せられた空き家へ。雑草に覆われたこの家は、夏になると蚊の発生源になっているとのこと。このように害虫の発生やゴミが放置された家も対象となります。

屋根が崩れた空き家 さらにクルマや人通りが絶えない幹線道路沿いにある空き家に向かうと...屋根が完全に崩れ落ちていました。このような家は「保安上の危険」はもちろんのこと、景観を著しく損なっているため、「特定空き家」の対象となります。他にも、不審人物が出入りしているなど「周辺の生活環境を守るため放置できない」という場合も該当します。
※5月26日、法律の施行に合わせて国土交通省から特定空き家指定のガイドラインが発表される予定ですので、詳しくはそちらをご参照ください。

さぁみんなで考えよう!空き家問題
     徹底指南★解決の道は必ずあるっ!

スタジオでは、空き家問題の解決策を探りました。大きな選択肢としては下図のように、3つ挙げられます。(※画像をクリックすると大きな画面でみられます。)

3つの空き家解決への道

【空き家対策(1)】さら地にする

<課題>
解体費用は、延べ床面積100平米の木造戸建ての場合、100~200万円かかります。
さらに固定資産税がアップしてしまいます。

<解決策>
 ・解体費用の一部を補助(東京・足立区、荒川区など)
 ・土地、建物を自治体に寄付すれば、公費で撤去。(山形市、長崎市など)
   ※地域で管理することなど条件あり。
 ・建物を撤去後、固定資産税をすぐに引き上げずに一定期間据え置く
   (福岡県豊前市など)

※空き家対策は各自治体によって異なります。
 詳しい情報は空き家がある自治体にお問い合わせください。

【空き家対策(2)手入れをする】

<課題>
空き家のある場所までの距離や時間。そして手入れをするには人手もいります。

<解決策>
「空き家管理代行業」を利用。最近は大手不動産業者や警備会社なども参入し、その後の利活用を提案してもらえることも。気になるお値段は、例えばNさんの地元・群馬県で取り組み始めた業者の場合、費用は月1万2千円。年間14万4千円ほどということです。

【空き家対策(3)売却する】ポイントは・・・

空き家外観しかしメンテナンスをしていったとしても、問題の先送りにしかならない。 やはりいつかは手放さなくてはならないのでは?でも、空き家を売却することは出来るのか?
...そこで、「これは」という空き家を買い取って、独自にリフォーム・販売している不動産会社に、最近買い取った築40年の空き家物件を例に、査定のポイントを教えてもらいました。

<ポイントその1>立地条件
建物はあちこち古びてボロボロ。2階のベランダは底が抜けている箇所もあるんですが・・・立地は小学校が近くなので、子どもがいる方に買ってもらえるという想定が立てられます。

玄関<ポイントその2>建物の傷み具合
シロアリ被害のレベルが重要です。床下など湿気が多い場所に住み着くため、被害の多くは風呂場や台所、トイレなどの水回りで発生します。さらに玄関も要注意。頻繁に水を流して掃除をした家ほど、シロアリが住み着いている可能性があるそうです。

雨漏りチェック<ポイントその3>家全体の構造
雨もりのほか、柱の傾きがないか?なども重要です。

Nさんの実家の場合は、駅からとても近い立地なので、建て売り住宅の需要が見込める場所とのこと。さらにまとまった宅地があるので、業者が買い取って7~8軒の家を建てて分譲するとか、借りる人が好きなように改修して現状回復の義務がなく返せる"DIY型賃貸"や、古民家のような工房を構えたい人などとの需要がうまくマッチングすれば可能性があるとのことでした。

蟹江一平さん(俳優)

蟹江一平さん(俳優)

例えば、畑ができるシェアハウスなんかはどうですか?10人ぐらいの若者を呼び入れて、農業体験もできて。田舎暮らしを体験したい若者いますからね。(米山さん「多少の補修や投資が必要です」)もう1ついきましょうか(笑)私、趣味でロードバイクという自転車に乗っておりまして。群馬は赤城山と榛名山、2大マウンテンがあるんですけれど、我々ロードバイカーは、ひたすら山を登り続ける「ヒルクライム」という競技があるんです。駐車場もある、自炊もできる、風呂もある。どうですか!ロードバイカーたちに貸す!(米山さん「その場合には採算は度外視して...」)
※<(_ _)>たくさんご提案いただきました。Byスタッフ

愛着を断ち切るための心の整理
     ★「家とのお別れの儀式」のススメ

阿部さんただ、Nさんの実家も400年前から住んでいたという、歴史も愛着もある家。なかなか手放すことができないようです。そこでご紹介したのが、家との「お別れの儀式」。最近ブームになっている「親の家の片づけ」の火付け役、生活研究家の阿部絢子さんは、ただ整理整頓すればいいというわけではなく、実家のその部屋で、"いつ""どんな会話が交わされたのか"、"一つ一つのモノにどんな思い出があったのか"、それらを丹念に心のなかに落とし込む...それが、家とのお別れの儀式だと言います。「片づけるということは"愛着を自分のところに引き取る"ということ。この時点で家は「モノ」になる。そうしたら次の段階に入れるんです。」

米山秀隆さん(民間シンクタンク上席主任研究員)

米山秀隆さん(民間シンクタンク上席主任研究員)

「時代に合わせて合理的に考えよう」ということが基本となります。今は人口減少の時代ですし、放っておいてバブルのときのように地価が上がるという、先送りするメリットはほとんどないです。したがって売れるときに売る。最初の売りどきが、最高の売りどきぐらいに考えておいたほうがいいかもしれないですね。自治体によっては空き家対策の窓口を設けておりますので、撤去の話だけではなくて、いろんな意味での利活用なども、空き家がある自治体に問い合わせてみることは1つの手かと思います。

お問い合わせ先

「特定空き家」の固定資産税について
法律の施行により「そのまま放置することが不適切」とされた空き家の所有者には、自治体から助言・指導・勧告等の手続きがまず行われます。所有者がこれにしたがわないケースなどにおいて、「特定空き家」の指定がなされることになっています。 「特定空き家」については「固定資産税の住宅用地特例」が解除され、さら地なみに課税される場合があります。200㎡以内については以下の数式の通りです。

◆「特定空き家」指定前   固定資産税評価額×(住宅用地特例1/6)
◆「特定空き家」指定後   固定資産税評価額×(70%)

※上記数式の通り、特定空き家に指定されると固定資産税が「およそ4倍」になります。
 詳しくは、空き家のある自治体の固定資産税管轄部署へお問い合わせください。

「特定空き家」指定の条件について
「特定空き家」の条件については、法律の条文に「保安上危険」「衛生上有害」「著しく景観を損なう」「周辺の生活環境の保全を図るために放置することが不適切」の4項目が記されています。
5月26日の法律施行にあわせて、国土交通省が「特定空き家」指定のガイドラインを発表する予定です。詳しくは、そちらをご参照ください。

国土交通省(空家等対策の推進に関する特別措置法関連情報)
ホームページ:
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk3_000035.html

※上記ページの「特定空家等に対する措置(第14条関係)」という見出しの下に
 リンクが貼られる予定。

「空き家買い取り販売会社」について
株式会社カチタス
ホームページ:https://home.katitas.jp/contents/code/shop_list

DIY型賃貸=(借主負担DIY型賃貸借契約)について
※「借主負担DIY型賃貸借契約」については、国土交通省が指針づくりに取り組んでいます。
 詳しくは次のURLをご参照ください。

ホームページ:http://www.mlit.go.jp/common/001039342.pdf
       http://www.mlit.go.jp/common/001031627.pdf(40頁から44頁を参照)

家とのお別れの儀式(=「家の片づけ」)について
VTR出演:阿部絢子さん (生活研究家)
『老いの片づけ力』(大和書房)、『リバウンドなし 覚悟の片づけ』(NHK出版)ほか、
関連著作多数。以下URLに親の家の片づけについて詳しく載っています。ご参照ください。
ホームページ:http://o-ya-kata.com/

前橋市の取り組みについて
前橋市空き家利活用センター(=今年4月発足)
ホームページ:http://www.city.maebashi.gunma.jp/kurashi/278/279/p014591.html
カビラさん選曲のエンディングの曲
曲名:「Shine The Light」(収録アルバム:The Incredible Machine 2010年リリース)
歌手名:Sugarland