みんな★三年生三年生の素顔を紹介します

  • 熊本放送局 営業部

    冨田 侑里とみた ゆうり

    兵庫県出身

  • 自分でゼロから考え、仕事を完結する
    醍醐味を実感中

    熊本地震の翌年入局し、初任地で営業活動が始まった。「まだまだ大変な中で受信料をお支払いいただくことに心が苦しくなってしまうこともありました」。そんなとき、先輩である西森美雪統括からこう言われた。「この大変な中でも払って下さる方もいることを考えよう。その方のためにも公平を期することが大切では」。どんなに忙しい時にも嫌な顔をせず、質問に答えてくれる西森先輩の態度や言葉に憧れた。「事業所対応では、相手の立場に立って理解を示しながらも、しっかり交渉を進める姿勢に学ぶものが多くありました」。自ら立案し、実施した仕事にやりがいも感じている。「お客さまからの自主的な住所変更申し出を促進するために、市役所で住民票を取得する時に配布する窓口用封筒に受信契約の住所変更の手続きを呼びかける広告を掲載しました」。他部署とも連携し、熊本も舞台となっている大河ドラマ『いだてん』の番組PRを掲載し、自治体の方からも好評を博した。ゼロから仕事を生み出し、やり遂げるうれしさを後輩にも伝えていけたらと考えている。

  • 同期 韓国で集合!そして韓国解散の同期旅行

    「実家に帰るよりも安いので」と、同期との旅行は、韓国へ。インチョン(仁川)国際空港で落ち合って、観光、グルメ、エステを楽しんだ後は、また空港で別れるという手軽さがよい。「熊本の同期は男性ばかりなので、たまにこうして同期の女子に会うのが楽しみです」。
  • 一緒に韓国旅行を楽しんだ左から時計回りに、京都営業 武井、松山企画総務 田川、高知企画編成 窪田、本人
  • 休日 黒川温泉の湯めぐりにはまっています!

    「温泉が大好き。熊本は、たくさんの泉質の温泉があって楽しいです」。出身地の城之崎温泉に似た風情ある黒川温泉が特にお気に入り。入湯手形をもって、湯めぐりをできるのも城之崎温泉と同じで、楽しい。

    阿蘇の牛乳や卵を使った、黒川温泉限定の塩麹シュークリームは、「必ず食べています!」

  • 仲間 知り合いが広がる「がまだす」カップ

    熊本に来てから始めたのがゴルフ。他の部署の人となかなか知り合う機会がなかったが、ゴルフを始めてからは局内に顔見知りが増えて、仕事の依頼もスムーズになった。「まだまだの腕ですが、みなさんに教えてもらいながら楽しんでいます」。
  • 九州女性職員のゴルフメンバーたち、左から熊本企画編成 松島、本人、鹿児島営業 前田、長崎営業 中田、鹿児島営業 岩谷。年に1~2回行われる「がまだす」カップは、九州域内の職員が熊本に集まり開催される。熊本には安くてよいゴルフ場が多いのだとか

上司のまなざし

  • 熊本局 営業部

    副部長波井 啓

  • 旅行が大好きで学生時代に九州へ。「なんてすてきな所だ」と感激していたら、初任地がまさかの熊本に。営業目標に対するこだわりは誰よりも強く、1年目の現場活動では、全国新人職員の中でも常にトップクラスの実績。会館移転の際にはイベントで「からしれんこんどーもくん」の着ぐるみを身にまとい、来場される子どもさんからも大人気。 車の運転では阿蘇で間違って林道に入り込んだり、話に夢中になって高速道路のインターを下り損ねて隣の県まで行ってしまうアグレッシブな一面もありました。可能性は無限大な彼女。4か国語(日・英・仏・伊)を駆使し、持ち前の〝笑顔〟と〝探究心を兼ね備えたチャレンジ精神〟を持っています。今後の活躍を期待したい。
  • 車の運転では阿蘇で間違って林道に入り込んだり、話に夢中になって高速道路のインターを下り損ねて隣の県まで行ってしまうアグレッシブな一面もありました。可能性は無限大な彼女。4か国語(日・英・仏・伊)を駆使し、持ち前の〝笑顔〟と〝探究心を兼ね備えたチャレンジ精神〟を持っています。今後の活躍を期待したい。

社内報Network2019.10号より