NHKインターンシップ

アナウンサー コース内容&レポート

コース内容

ニュース原稿やリポートなどアナウンス業務を体験し、NHKアナウンサーへの理解を深めます。
NHKアナウンサーからのアドバイスや、先輩に疑問・質問を聞くパートも用意しています。

  • 1day

    • アナウンサー体験

      ニュース原稿読み・リポートなど、NHKアナウンサーからアドバイスも

    • 提案チャレンジ!

      番組化された提案を参考に、あなたのオリジナル番組提案を作成してください

    • スタジオ見学

      どのスタジオを見学できるかは、当日のお楽しみ

    • 若手職員と語る

      疑問・質問、何でもぶつけてください!

レポート

講義「アナウンサーの仕事と魅力」

「おはよう日本」などニュース番組の第一線で活躍しているキャスターが、緊急報道の大切さや最終表現者としての心構え、アナウンサーの仕事のやりがいについて講義。また、ナレーションやスポーツ実況など、幅広いアナウンサーの仕事とその魅力についても紹介した。

スタジオ見学・ニュース制作の現場

全国ニュースや首都圏ネットワークを放送しているスタジオで、さまざまな設備や放送の仕組みの解説を行った。緊急報道を行うキャスター席も案内し、リアルな雰囲気を感じてもらった。

番組提案書作成

5~6名のグループに分かれ、夕方の首都圏ニュースで放送する5分企画の番組提案をA4・1枚にまとめた。何を伝えたいのか、具体的にどんな映像が撮れるのか、簡潔かつ魅力的にまとめることを目指した。完成した提案書は、グループ全員でプレゼンを行い、講師からアドバイスを行った。

リポーターに挑戦

実際のスタジオを使って、全員が1分リポートに挑戦。カメラで撮影も行い、講師から1人ずつリポートの内容についてフィードバックを行った。

ニュースリードに挑戦

アナウンサーが講師となり、1人ずつニュースリードを行った。発声の仕方だけでなく、原稿の意味を理解して伝えることの大切さなどについてもアドバイスをした。

先輩と語る会

アナウンサーの先輩3名が、仕事のやりがいや面白さ、地方局での体験秘話や就活当時の話など、受講生たちの疑問・質問に答えた。

参加者の感想

  • ネットなどの情報では知ることができない、NHKならではのアナウンサーの仕事への関わり方や魅力を知ることができた。
  • 現役のアナウンサーから「話すことは表現すること」という話を聞くことができた。また、報道番組の裏側を見ることができた。
  • リポート体験や原稿読みで、実際に細かなアドバイスを頂き、自分の話し方のクセ、読み方のコツを教えていただいた。
  • NHKのニュースセンターやスタジオなど普段見ることのできない部分も見ることができた。先輩と語る会では、リアルな職業観について知ることができた。
  • 放送までとことん準備をし、万全の状態で臨むのがNHKの特徴だと知った。また、地方局勤務を通して成長できるというのもNHKの魅力だと思った。
  • “伝え手”という視点だけでなく、“放送人として何を伝えたいか”を常に考えられている姿を知ることができた。
  • テレビ局に限らず、社会で必要になるであろうことを学ぶことができた。
  • 仕事に対する理解が深まった。NHKでなければできない仕事があると感じた。
  • アナウンス業務をさまざまな角度から体験でき「ジャーナリストとして」どうなりたいか、何が必要か、課題がたくさん見つかるインターンシップだった。
  • NHKの「命を守る」姿勢が強く伝わってきた。今までネガティブな印象を持っていた地方勤務が、皆さんのお話を聞く中で、NHKのポジティブな資源だということがわかった。
  • 話し方、リポートの仕方だけではなく、番組の企画・提案や取材など、幅広い分野で仕事ができることを教えてもらえた。
  • 公共放送の役割を知ることができた1日であった。