ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHKさいたま放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHKさいたま放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

NHKさいたまFM「日刊!さいたま〜ず」毎週月曜日 午後6:00〜放送中!

月曜日は音楽

埼玉をはじめ首都圏で活躍する、今の旬のアーティストをお迎えして、楽曲を聴きながらパーソナリティがお話を伺います。 ゆったりとした雰囲気で、肩の凝らないトークをお楽しみください!

2016年6月20日放送 多久潤一朗さん

さいたまーず初登場!埼玉育ち・在住のフルーティスト兼作曲家・多久潤一朗さん。
「無数のオリジナルの技法と自由な発想で従来のフルートのイメージを一新させるパフォーマンス」というプロフィールの通り、1本のフルートから尺八や中国の笛の音だけでなく、シンバルやドラムの音まで、フルートとは思えない演奏を披露してくださいました。
小学校の頃にリコーダーでテレビやCM、ゲームの音をクラスメイトに披露していたことがきっかけで音楽に目覚め、その後母が買ってくれたフルートと出会ったとのこと。大学のとき、フルート単独の名曲がないことから「いい曲がないので僕が作る!」と作曲まで始めたそうです。自分で編み出した技法を駆使できる曲を、自分で作曲していくという、まさにトータルセルフプロデュース!
フルートとは思えない演奏で、新たなフルートの可能性を広げていく多久さんにこれからも注目です♪

トークを聞く 埼玉育ちのフルーティスト
トークを聞く セルフプロデュースで奏でるオリジナルの音楽

2016年6月13日放送 ギターデュオ HealingArtさん

今日は、ギターデュオHealingArt(ヒーリングアート)の倉前太郎さんと矢崎数馬さんにお越し頂き、4枚目のアルバム曲を中心にご紹介しました。
Healing Artの意味は、「人の心を和ませる音楽の芸術」。
“二本のギターで織り成すギターバラード”をコンセプトに活動していらっしゃいます。
お二人の演奏を聴くと、森の風景や星空、青い空…自然の優しい風景が目に浮かびます。
二人は、まるで、「絵を描くように曲を創る」のだそうです。
思い浮かんだ情景を表現するのにもっとも適している楽器が、お二人お気に入りの、アコースティックギターの音色なんですね。

トークを聞く 「HealingArt」結成秘話
トークを聞く 描くように、歌うように、奏でる

2016年6月27日 朝倉さやさん

読み上げブラウザ用メニューに戻ります
↑ ページの先頭へ