彩たまの音

4月9日放送 
東京打撃団さん

メンバー8人のうち3人、篠笛の村山二朗さん 太鼓の田川智文さん 同じく太鼓の佐藤晃弘さんにお越しいただきました。グループ立ち上げの当初から参加されている村山さん、23年の歴史をつぶさにご覧になって、グループの在り方の変遷があるようで、今は、第三ステージだそうです。若い世代とのギャップ含め、いろいろ感じることがあるという話に、思わず笑ってしまいました。和太鼓は、個性の強い方々の集団だそうですが、23年も続いているだけあって、そのまとまりは、やはり引き継がれるものがあるのだと感じました。