NHKさいたまブログ

ひるどき!さいたま~ず水曜日。
きょうの「輝くさいたま〜ずさん」のコーナーのゲストはバレエダンサーで起業家の髙橋裕哉(たかはし・ゆうや)さんでした。

210804_thum.jpg

髙橋さんは現在、日本を代表するバレエ団の一つKバレエカンパニーのプリンシパルソリストでありながら、埼玉を拠点とした会社を立ち上げ起業家としても奮闘されています。

放送でも話しましたが、髙橋さんを一言で表すならば、まさに「王子」です。バレエというと王子の役が多くありますが、髙橋さんは普段の振る舞いから王子の片りんがありました。
インタビューにあたり、練習と本番を拝見したのですが、女性バレリーナの繊細そうに見えて鍛え抜かれた美しい身体に見とれてしまうとともに、それを力強くまるで重力がないかのように持ち上げる男性バレエダンサーの姿…。
国内外で活躍する若手日本人バレエダンサーたちの何気ない姿が美しすぎて圧倒されました。一流ってかっこいい…!

210804_thum1.jpg
(練習の様子)


聞き逃してしまった方、県外の方もぜひこちらから!(準備ができ次第配信・期間限定)

本番の終演後、一緒に撮らせてもらいました。
210804_thum2.jpg

(※撮影時のみマスクを外しました)


それはそれは自然に引き寄せてくださり、わたしはアタフタ…!(笑)
せっかくなので「わたしをバレリーナ風にしてください!」と恥を捨て、失礼ながら頼んだら、「なら、こうかな♪」と、このポーズになりました。
あとで写真をみてみたらバレリーナとは程遠い姿でした‥トホホ。