NHKさいたまブログ

きょうの話すさいたま~ずさんのコーナー、ゲストは、声優の茶風林(ちゃふうりん)さんでした。

210930_thum.jpg
1961年に青森県に生まれ、幼少期は、埼玉県さいたま市大宮区で過ごした茶風林さん。
1987年に、アニメ「エスパー魔美」で声優デビューし、それ以降、

サザエさんの「磯野浪平」
ちびまる子ちゃんの「永沢君・ひでじい」
名探偵コナンの「目暮警部」
しまじろうの「縞野しまたろう(お父さん役)」

など、数々の国民的アニメに、携わってらっしゃいます。
まさに、声優文化・アニメ文化の礎を築いてこられた方です。

インタビューでは、幼少期に舌癌と診断されたお話、人生を変えた‟演劇”との出会い、御縁で繋がったアニメ作品の秘話など、たっぷり伺いました。
茶さんの志を掲げて生きるさまは、きっとリスナーの皆さまに勇気をもたらしてくれるのではないでしょうか。

実は私、遡ること15年程前…茶さんが主人公を務めた舞台で娘役を演じさせていただき、以来、茶さんのことをお父さんのように慕っています。
今回、インタビューの機会をいただけて、舞台が結んでくれた御縁に大変感謝です。

 

茶さんが、紡ぎだす一言、一言の言葉に、ぜひ耳を傾けてみてください。

聴き逃しはこちらから