NHKさいたまブログ

【SDGsを徹底解剖するさいたま〜ずさん】

SDGsって何だろう?
今さら聞けないイロハのイから教えてくれたのは、SDGsの講演活動もしているお笑い芸人・黒ラブ教授です。

211112_1thum.jpg

埼玉県内の様々な活動も教授独自のSDGs的視点からアプローチしてみると、目から鱗の気づきがいっぱいありました!

今回はSDGsスペシャルでお送りした「ひるどき!さいたま~ず」男子4人がSDGsをああでもない、こうでもないと語り合う1時間となりました(苦笑)。

211112_2thum.jpg

右手前:黒ラブ教授 右奥:大高政史カメラマン
左手前:清水亮企画編成職員 左奥:私

(分かりづらいかもしれませんが、大高カメラマンが持っているのが、秩父産のメープルシロップの煮詰める前の状態、いわゆるカエデの樹液。私が持っているのが、煮詰めた後の商品化したもの)

内容としては、以下の3本立て。
パート1:黒ラブ教授によるSDGsに関する授業
パート2:大高カメラマンが取材を進めている「秩父産のメープルシロップ」
パート3:清水職員によるNHK全体とさいたま局のSDGsにまつわる取り組み紹介

個人的には、突飛かもしれませんが、SDGsを勉強すればするほど、
大河ドラマ「青天を衝け」でおなじみ、渋沢栄一翁を感じるんですよね。

渋沢の“ただ儲けるだけの経済ではだめで、そこに道徳が必要という教え”とSDGsの“いい取り組みだけでは長続きしない、そこにちゃんと稼げるシステムが入ることで、サスティナブル(持続可能)になっていくという考え方”が、なんだかシンクロしませんか?

平場から分かりやすくレクチャーしてくださった黒ラブ教授は言いました。

SDGs・・・
S:世界を
D:どんどん
G:グッドにしていこう!

一人一人がちょっと意識を持つだけで、世界は変わるかもしれない、そんなメッセージがリスナーのみなさんに伝わったら嬉しいです!

聴き逃し配信は、こちらから!!!