NHKさいたまブログ

7月に川口・戸田地域にお住まいの方を対象に開催した「かわ知り教室」。第2弾となる今回は、熊谷市立荒川中学校に出向いて実施しました。

NHKでは、全国的に水害から命を守るキャンペーンを展開していて、写真は、さいたま放送局で作った啓発ポスターです。

211008_thum.jpg

今回のステージは、熊谷市立荒川中学校の体育館。2年生120人の生徒に向けて、二コマの授業を行いました。

211008_2thum.jpg

まず始めは、タブレット端末を使ってハザードマップで想定されている水位を実際に体感。続いて日本の川についてのクイズ。

さらには、映像や写真でこの地域の水害の歴史を学んだり、5月に改訂された大雨警戒レベルについて理解を深めたり、避難を渋るお年寄りにどんな言葉をかけたらいいのか、簡単な寸劇にもチャレンジしてもらいました。

今回の放送は、さいたま西営業センターの塩澤荘文職員とともに進行しました。

211008_3thum.jpg
というのも、今回の「命を守る かわ知り教室 in 荒川中」はコロナ禍での紆余曲折があって、彼の情熱なしには日の目を見なかった可能性もあったから。

塩澤さんの実現に向けた強い思いの一端がリスナーのみなさんにも少しでも届いていたら嬉しいです。

出前授業のラジオ展開ということで、分かりづらいところもあるかもしれませんが、
このブログを見てから聞くと理解しやすいかも!?

聞き逃し配信はこちらから!