NHKさいたまブログ

金曜日

きょうのゲストは、角川武蔵野ミュージアムの学芸員 熊谷周三さんでした。

武蔵野ミュージアムというと、去年11月に所沢市にオープンした図書館、美術館、博物館が融合した施設で、去年の紅白歌合戦では、YOASOBIさんが館内の本棚劇場で歌ったことが話題になりましたさいたま局もラジオやテレビでたびたび紹介してきました。

その中でも熊谷さんが担当する武蔵野ギャラリーや武蔵野回廊は、私たちが暮らす”武蔵野”を改めて見つめ再定義していく場所です。今回は「食」という観点から武蔵野の土地や文化を探る企画展「武蔵野3万年のレシピ」をご紹介。武蔵野の地層をイメージしデザインされたチラシを持っての撮影です。

211203_1thum.jpg

 

【続きを読む】

きょうのゲストは、埼玉県越谷市出身のピエール中野さんでした♪♪

ピエール中野さんは、ロックバンド「凛として時雨」のドラマーですが、数々のバンド・ユニットにドラマーとして参加しています。

例えば、星野源さんのCrazy Crazy、そのほかGLAYももクロKAT-TUNCreepy Nutsのほか、ピエールさんの奥様・大森靖子さんの楽曲などなど。

多くのミュージシャンから依頼されるほどのドラム技術をお持ちの、すごい方なんです!!

211126_thum.jpg

【続きを読む】

きょうはオープニングからにぎやかな放送となりました♪

どうしてかといいますと、上尾市立原市中学校の2年生が社会見学のためさいたま局を訪れ、せっかくだから生放送に出演してもらおう!ということで、代表して3人にご出演いただいたんです。きっと貴重な機会になったと思います!

聴き逃し配信では、彼らのフレッシュな声も聴けますのでどうぞ聞いてみて下さい→こちらから

211119_1.jpg

【続きを読む】

【SDGsを徹底解剖するさいたま〜ずさん】

SDGsって何だろう?
今さら聞けないイロハのイから教えてくれたのは、SDGsの講演活動もしているお笑い芸人・黒ラブ教授です。

211112_1thum.jpg

埼玉県内の様々な活動も教授独自のSDGs的視点からアプローチしてみると、目から鱗の気づきがいっぱいありました!

【続きを読む】

【子どもの未来を考えるさいたま〜ずさん】
子どもたちのコミュニケーション能力を高めようと教育現場に笑いを取り入れてきた、越谷市立新方小学校校長・田畑栄一(たばたえいいち)さん。

田畑さんが提唱する「教育漫才」とは?効果の程は?笑いがもたらす教育の可能性を探りました。

211105_thum.jpg

 

 

【続きを読む】

ひるどき!さいたま~ず 今日のテーマは「介護」でした。

実はこの放送、先月川越まちゼミを取材している中で、ほかに取材してほしい仲間がいると情報提供してくださったのがきっかけでした。

それが今日のゲスト、介護福祉士の髙橋信彦さん(のぶさん)です。介護休業制度を利用して、自宅で要介護5の母親(86)と要介護3の父親(90)のお世話をしています。

211029_thum.jpg

【続きを読む】

今年は埼玉県誕生150年です。そこで、さいたま~ずでは新コーナーをスタートさせました!その名も

「わがまち自慢!聞かせてくださいたま~」

埼玉にお住まいの皆様から、わがまちの自慢情報をお寄せいただき、ご紹介していただくというものです。ジングルも作ってみたんですよ♪ 初回の今回は、市が誕生して20年を迎えたさいたま市から情報をお寄せいただきました!

おめでとうございます(^▽^)

211022_1thum.jpg

【続きを読む】

年齢に応じた「性教育」を受けることが、子ども達自身を性被害から守ることにつながると語る、高橋幸子さん。

さっこ先生として、全国各地の小・中・高校などに呼ばれ年間120回もの講演を行っています。

211015_thum.jpg

【続きを読む】

先週金曜日のひるどき!さいたま~ずで紹介した熊谷市立荒川中学校での防災教室。聴き逃し配信をより分かり易く聞いていただける写真をご紹介します!

これを見てから聞いていただけたら皆さんの防災知識がより高まります!

211008_4thum.jpg

1枚目はハザードマップを体感できるタブレット端末で撮影した熊谷市役所。生徒たちが防災教室で実際に使用した端末で撮影してみました。

【続きを読む】

7月に川口・戸田地域にお住まいの方を対象に開催した「かわ知り教室」。第2弾となる今回は、熊谷市立荒川中学校に出向いて実施しました。

NHKでは、全国的に水害から命を守るキャンペーンを展開していて、写真は、さいたま放送局で作った啓発ポスターです。

211008_thum.jpg

【続きを読む】