NHKさいたまブログ

日刊!さいたま~ず

新年度のさいたま~ずで、第1、第3火曜日にお伝えする「埼玉のめぐみ いただきます!」。

きょうも、とっておきの春のめぐみを、ゲストの萩原さとみさんが持ってきてくださいました。

同じくファーム・インさぎ山で、一緒に20年も支えていらっしゃる副代表の佐藤久子さんも

農業体験をするお子さんたちのようすをお話し下さいました。

(いつもお料理を作ってきてくださり、萩原さん、ありがとうございます!)

MEGUMI1.JPGさてさて、そのレシピは~~~ 

 

野草餃子(4人分)

<材料>                     NOBIRUGYOUZA.jpg

豚ひき肉  180グラム         

のびる   130グラム    

きくらげ   70グラム

にんにく・しょうが 各1かけ

しょうゆ 大さじ1

ごま油・片栗粉  小さじ1

塩  小さじ1/2

こしょう 少々

餃子の皮(大) 20枚 

油 

 

<作り方>

1.のびるは球をつけたまま引き抜き、表皮をむく。根はカットする。

2.のびるときくらげ(乾燥のものは水で戻す)をみじん切りにする。

3.ひき肉に調味料を加え、練り合わせ、そこに2を入れてさらに合わせる。

4.餃子の皮に包み、焼く。

 

のらぼう菜の肉巻きフライ

NORABOU.jpg<材料> 6本分

のらぼう菜 18本(細いものなら30本ほど)

豚ロース薄切り肉  6枚

卵  1個

小麦粉、パン粉 油

(揚げる用 適量)

塩・こしょう 適量

 

 

<作り方>

1.のらぼう菜は、15センチくらいに切り、葉は取り除いておく。

2.豚ロース肉に塩こしょうをふる。

3.豚ロース肉1枚にのらぼう菜3本(細いものなら5本)を乗せ、巻いておく。

4.小麦粉、卵を水で溶いたもの、パン粉を順につける。

5.180度の油で4を揚げる。

6.半分に切り、盛り付ける。

*のらぼう菜の花の部分をさっと茹で、ごま油と塩で調味し、添えるとよい。

 

のらぼう菜や、のびるが手に入ったら、ぜひ作ってみたいですね。

アスパラやネギを使うのとはまた違った春ならではの味わい、本当においしそうでした!