NHKさいたまブログ

blog.jpg

「みんなの夏2020キャンペーン」

小中高生や小中高生を支える皆さんからのメッセージ募集中!投稿はこちらから

NHKさいたま放送局では、「シリーズ みんなの夏2020」以外にも、埼玉で暮らす子ども達の健やかな成長を支えるため、様々な番組で県内の様子を放送しています。今回は成長の要である’毎日の食事’を守るための取り組みを紹介します。

■今後放送予定の関連番組
2020年8月14日(金)午後6時10分~
「首都圏ネットワーク」(NHK総合)https://www.nhk.jp/p/shutoken-net/
コロナ禍で『フードパントリー急増』支援の課題は

生活に困っている世帯に無料で食料を配布する「フードパントリー」という活動に取り組む団体が県内で増えています。その背景には新型コロナウイルスの影響で、仕事を失い生活が苦しくなっている世帯が増えて食糧支援のニーズが高まっていることや地域のいわゆる「子ども食堂」が感染のリスクから再開が難しい現状があります。埼玉県は賞味期限が近くなった食品を集める独自の事業も進めています。今後さらに支援の輪を広げ行くことが課題となっています。コロナ禍で経済の先行きが見えない中で食糧支援の現状を取材しました。

※放送は終了しましたが、NHK+で8月21日までご覧いただけます。
NHK+はこちらから↓
8/14金・首都圏ネットワーク(東京・神奈川・千葉・埼玉)

#子どもを守る #子どもの食を守る #子どもの成長を支える