NHKさいたまブログ

さいたマッスルさん

200710_thum1.jpg

7月10日放送のさいたマッスルのコーナーでは、一般社団法人 さいたまスポーツコミッションのサイクル事業課長、武笠勤さんにお話を伺いました。

先日、開催の見送りが発表された「さいたまクリテリウム」は、本場の自転車レース「ツール・ド・フランス」の名前を冠した自転車レースです。

国内外のトップ選手が集まり、さいたま市の街一体がコースになって行われる大会。
2013年から行われている毎年恒例のレースですが、新型コロナウイルスの影響で今年は開催が見送りに…。
武笠さんは「これまで7年連続で開催し、毎年恒例のイベントとして定着し、多くの方に認知いただいていたので、開催見送りはとても残念」と話していました。

それでも、「地元に根付かせるためにも、今年は自転車レースの魅力をPRすることに重点を置きたい。様々な企画を考えているところです」とのこと。
開催見送りは残念ですが、それでも来年に向けて今からできることはあるはず。
どんな企画が飛び出すのか、楽しみです。


■そして、サッカーコーナーでは・・・
 

メモリアルゴールが連発☆彡

大宮アルディージャは群馬と対戦し、今シーズン初先発の黒川選手がゴールを決めました。
これがクラブ通算1000ゴール!

200710_thum2.jpg

黒川選手は「クラブの下部組織の出身者として、クラブの歴史を作れたことは良かったです。僕たちのような立場の選手がこれからも活躍しなければいけないと思う」と話していました。

ゴール後には、下部組織の同期で、現在リハビリ中の藤沼選手のユニフォームを掲げるパフォーマンスも。
「同期として、これからも一緒に頑張っていこうという思いで掲げました」とのこと。

新生のエースとして、期限付き移籍から帰ってきた黒川選手。
チームをどんどん引っ張っていって欲しいですね(^^)

 

浦和レッズは仙台と対戦し、興梠選手が決勝点を決めました。
興梠選手にとって、これがレッズでの通算100ゴール。200710_thum3.jpg

その感想を聞かれると、「もちろん嬉しいけれど、それよりもチームが勝つことの方が大事ですね」と答えていました。

去年、8年連続の2桁得点を達成した時にも、「自分のゴールの記録というのは意識していないし、チームの勝利が一番。達成できたのも、仲間がいたからこそです」と照れ笑いしながら話していたことが印象に残っています。
チームへの思いが興梠選手を突き動かしているのかもしれませんね。

ちなみに、興梠選手、次節でゴールを決めると、J1通算150ゴールになります。
2週連続のメモリアルゴールとなるか注目です。


エースがゴールを決めて、両チームとも上位をキープ!
来週も期待しましょう♪