NHKさいたまブログ

さいたマッスルさん

7月3日放送のさいたマッスルは、新座市で活動しているFC十文字VENTUSの柴山桂監督と、キャプテンの三木良美選手のインタビューをお送りしました。

200703_thum.jpg


十文字ベントスは、去年のなでしこチャレンジリーグで優勝しました。
リーグ戦15試合のうち、10勝4分1敗。しかも、そのうち8試合は失点を0で抑えるクリーンシート!圧倒的な成績です。

今シーズンから、なでしこリーグ2部へ昇格しました。
柴山監督は、「ボールを保持して運ぶというのが目指しているサッカースタイル。2部というカテゴリーでも臆することなく、相手を圧倒したいです」と話していました。

GKの三木選手も、「プレーヤーも試合を観ている人たちも楽しめる、“魅せるサッカー”ができたら。自分たちのプレースタイルを貫いていきたいです」とのこと。
いわゆる、ポゼッションサッカーですね!個人的に大好きなプレーなので、どんな試合で“魅せて”くれるのかとても楽しみです(*^^*)

新型コロナウイルスの影響で、なでしこリーグはおよそ4ヵ月遅れで今月18日に開幕します。
十文字ベントスの活躍に期待しましょう♪

そして、サッカーコーナーでは・・・

 

浦和レッズオフィシャルマッチデープログラム編集長の清尾淳さんにスタジオにお越しいただきました。

200703_thum2.jpg
およそ3か月ぶりのスタジオ出演!
4日に再開する浦和レッズの試合について、お話いただきました。

番組の中では、興梠選手のコメントをご紹介しました。

200703_thum3.jpg
達成すれば9年連続となる2桁得点への思いについて、「(ウイルスの影響を受けて)今年のリーグ戦は通常とは状況がちがうので、出場できる試合数も時間も減ってしまうと思う。でも、どんな状況であっても決めきるというのが“真のエース”だと思うので、頑張ります」と、力強くコメントしていました。

活躍を期待せずにはいられませんね!

一足早く再開した先週のJ2の試合では大宮アルディージャも勝って、まだ2試合ではありますが、現在、首位に立っています。
来週も、両チームの近況をお伝えしていきます。

ちなみに…清尾さんに自粛期間中どのように過ごされていたのか伺うと、「“旧浦和市”からまったく一歩も出なかった」とのこと。
“旧浦和市”の境目がすぐには分からず、放送後にこっそり検索してみた私です…(苦笑)