NHKさいたまブログ

さいたマッスルさん

200626y_thum.jpg

嵐山町のジャンプ練習施設「埼玉クエスト」を拠点に活動しているプロスノーボーダー・鬼塚雅さん。

10代の頃から頭角を現し5年前の世界選手権では金メダルを獲得したが、一昨年の平昌冬季五輪では期待されたメダルに届かず8位に終わりました。

今、2年後に迫る北京冬季五輪に向けて新たな技に挑んでいる鬼塚さん。五輪にかける思いとスノーボードの魅力を伺いました。

 

200626_thum1.jpg

この春から自粛してきたゲストの生出演を解禁!対角線にお座りいただき、マスクをして、間にパーテーションを置いての放送となりました。

いや~対面して話を聞く・・・当たり前ですがいいですね!

21歳、早稲田大学の4年生、等身大の鬼塚さんを感じることができました。

2年前の平昌冬季五輪で8位だったことも淡々と受け止めて、2年後の北京冬季五輪では「次こそは金メダルを取って帰ります」と話す鬼塚さんの表情は、本当にスノーボードが好きなんだというのが伝わってきました。

今シーズン習得した新技「フロントダブルコーク1080」が2年後、どう進化しているのか、本当に楽しみです!

応援しています!!!

200626_thum3.jpg