NHKさいたまブログ

輝くさいたま~ずさん

大庭さん、中倉さん、里見さん姉妹に続いて、史上4組目の姉妹女流棋士が、去年9月に誕生しました。

210318_thum.jpg

 埼玉県和光市在住の和田あきさん(左)はなさん(右)姉妹です。

先々週にお伝えした姉のあきさんに続いて、今週は妹のはなさんへのインタビューです。去年の春からスタートさせた大学生活や、勝負の世界に生きる姉妹ならではのエピソードなど、話は尽きませんでした。

210318_thum2.jpg

まず去年の春からスタートさせた大学生活に話を向けると、授業は全てオンラインで、大学受験の時以来キャンパスに行っていないとのこと。友達ともパソコン越しにか会えず、好きなスポーツ観戦もできていないと、少し寂しさを滲ませていました。

一方で、家に居る時間が増え、将棋をする時間は増えたというはなさん。ただ姉のあきさんから「将棋する?」と誘われても、断る事が多いんだとか。

しっかりもので構いたがりの姉あきさんと、一人の時間が好きでマイペースなはなさん。そんな二人の関係性が見え隠れして、興味深いインタビューとなりました。

210318_thum3.jpg

肝心の将棋については、以前はかなりの攻め将棋だったのが、最近は攻める前に攻められて粘る棋風になってきたとのこと。序盤の研究量も、中盤の読みの量も足りないことを痛感しているので、結果にこだわらず実力をつけることに集中したいと、力強く語ってくれました。

今後の姉妹の活躍に期待しましょう!    

この放送は後日準備が整い次第、「NHKラジオ らじる★らじる」で聴き逃し配信がありますので、県外のみなさんは是非そちらでお楽しみください。