NHKさいたまブログ

輝くさいたま~ずさん

「遅咲きアイドルの矜持とは!?」20歳でアイドルとなったSKE48の惣田さん。決して順風満帆ではなかった山あり谷ありの道のりを振り返るとともに、地元埼玉への熱い思いにも迫りました。

210204_thum.jpg

210204_thum1.jpg

AKB48を3回目指したものの、合格できなかった中学時代。一転、宝塚を受験して、これまた3度涙をのんだ高校時代。その後いったん家に引きこもり、大学受験に目標を切り替えて青山学院大学に合格。しかし大学生活を送るうちに再びアイドルへの思いがもたげ、AKBのドラフト会議を受験し、5巡目で指名される。

20歳でアイドルの夢を叶えるまでのストーリーは、正直、驚きの連続でした。

210204_thum2.jpg

何度も挫折しながら、最終的にアイドルへの気持ちを貫いた惣田さん。
といっても8年かけて青山学院大学も去年の春に卒業するあたり、人生どんなことにも全力投球というのが伺えますよね。

このあきらめないというメンタルについては、「私はやりたいことがはっきりしていて、好きなことのためにはどんな力も出せるんです。視野が狭いのかもしれませんが、夢や目標に正直なんですよね」と自己分析していました。

“夢をあきらめない”そんなメッセージがみなさんに届いていたら嬉しいな~。
生きる世界は違えど、私も元気をもらいました!

「NHKラジオ らじるらじる」の聴き逃し配信はこちらから!