NHKさいたまブログ

輝くさいたま~ずさん

埼玉にゆかりのある方にお話しを伺う「輝くさいたま~ずさん」。
今回のゲストは、なんと北の地から♪
北海道大学 観光学高等研究センター 所長 教授 山村高淑さんでした。

201008_thum.jpg

アニメの舞台となった地を訪れる「アニメツーリズム」に注目し、研究している山村さん。
そのきっかけは、旧鷲宮町(現 久喜市)が舞台となった"らき☆すた"でした。

鷲宮町は、らき☆すたという作品を通して、ファンの皆さんと地元の方々、そしてイベントを仕掛ける商工会など制作側の3者の関係が丁寧に構築され、全国的に見てもお手本となる事例だということです。

行ってきたイベントは、手作り感あふれるもので、会場の案内係や警備をファンの方がしているという話は驚きました!
もともと作品のファンだったのが、街自体のファンになっているんです。

今後withコロナの時代において、観光・ツーリズムはさまざまな課題がありますが、アニメツーリズムの中にヒントがある、そんな気がしました。

  

201008_thum1.jpg

 

そして、県内各地の情報をお伝えするまちむらだよりのコーナー。

今日は、「コロナ禍のカップルを応援!挙式に代わる二人の思い出作り」と題して、川口市のジュエリー工房からデザイナー檜佐さんと代表の青柳さんがスタジオに来てくださいました。

コロナで挙式ができないカップルのため、写真撮影用にミニティアラやネックレスなどを無料で貸し出すサービスを始めたとのことです。
一生の思い出作りのお手伝いができればと語ってくれました。