NHKさいたまブログ

200604y_thum.jpg

 

輝くさいたま~ずさん、
きょうのゲストは「文理高校合唱部」の皆さんでした。

狭山市にある西武学園文理高校の合唱部は、創部17年。

新型コロナウイルスの影響で練習もままならない中、先日、NHKの合唱コンクールも戦後初の中止が決まりました。わたしも中学時代は合唱に青春をささげた者の一人だったので、最終学年の子どもたちの気持ちを思うと胸が痛みます…。

そんな中、文理高校の生徒たちは、各自で歌った動画を合わせて行う「リモート合唱」に取り組み、動画配信サービスYouTubeで配信を行っているんです。

放送では、文理高校のリモート合唱で「雨のち晴レルヤ」と、この合唱部で歌い継がれているという「How can I keep from singing」の2曲をお送りしました。

澄んだ歌声になんだかじーんときてしまいました。
演奏会などが難しい世の中ですが、ぜひSNSで多くの人々に歌声を届けてくださいね!

 

番組では、他にも、今年度のNHK全国学校音楽コンクールの高等学校の部の課題曲「彼方のノック(作詞:辻村深月/作曲:土田豊貴)」をお送りしました。

この曲は、来年度のコンクールでも課題曲として使われることが決まっています。

また、「リモート合唱」として話題になっている、豪華俳優陣によるミュージカル「レ・ミゼラブル」から「民衆のうた」もお送りしました。

歌のチカラが、少しでもみなさんの心に届いていますように…。