NHKさいたまブログ

渡辺 恵理

 

沖縄の強烈な日差しからの、関東の吹きすさぶ北風。

季節に振り回されたような1週間を過ごしました…(笑)

 

キャスターの渡辺です。

 

 

先週末、浦和レッズ大宮アルディージャ

沖縄キャンプ取材に行ってきました。

 

 

今日は浦和レッズのキャンプリポートです。

 

 

 ◆◆◆

【浦和レッズ・キャンプリポート】

 

私が訪れたのは、二次キャンプの初日でした。

 

向かったのは、東風平競技場。

 

「こち、だ、い、ら…???」

 

タクシーに乗ったのはいいものの、

読み方が分かりません…(苦笑)

 

「東風平」で「こちんだ」。

 

運転手さんが笑いながら教えてくれました。

地名の漢字って本当に難しいですね…

 

 

この日は、J2に昇格した

ギラヴァンツ北九州とのトレーニングマッチが行われました。

 

mutch.jpg

 

 

45分×4本で、実質的に2試合分。

1本目の序盤からレッズがチャンスをつくり、

安定した試合運びで、結局、9-3でした。

 

印象的だったのは、プレーが止まるたびに、

大槻監督が選手を呼び出して、指示していたこと。

 

 

ootuki.jpg

 

 

試合の中では、様々な攻撃のパターンが見られましたし、

戦術もだいぶチームに浸透しているのではないかなと思いました。

 

 

 

注目したのは、汰木康也選手。

 

 

yuruki.jpg

 

 

汰木選手、この日の試合では、

ドリブルで仕掛ける場面が多くみられ、

積極的な攻撃参加が印象的でした。 

 

1本目では鮮やかなミドルシュートを決めたりと、

ご自身の持ち味をアピールできたのではないかと思います。

 

 

「今シーズンは試そうとしていることがたくさんあるので、

それを発揮できてよかったです。

でも、まだまだ物足りないところもありますね

と、貪欲な一面も見せてくれました。

 

 

「コンディションはもう少し上げていけそうですか?」

という問いに、汰木選手は…?

 

 

汰木選手の試合後のコメントは、

今日放送の「日刊!さいたま~ず」の

サッカーコーナーでお伝えします。

 

 

また、この試合後、

大槻監督のコメントもいただきました。

 

今日の放送でお届けします。

お楽しみに♪

 

 

 ◆◆◆

【この選手にも聞いてみた!】

 

大分トリニータへの期限付き移籍から復帰した

伊藤涼太郎選手にもお話を伺いました。

 

itou.jpg

 

 

この試合では、3本目と4本目で2トップの一角を務め、

ゴールとアシストを決めています。

 

 

「以前、僕がレッズに所属していた時の選手もたくさんいるので、

連携は問題なくできていると思います」とのこと。

 

試合中も、チームメイトと積極的にコミュニケーションを取る姿が印象的でした。

 

 

「チームにはなじめましたか?」という問いかけにも、

「はい、なじめていますね」と即答。

 

 

「キャンプでは厳しいトレーニングができていて、

ある程度、手ごたえもあるけれど、

それをリーグ戦やカップ戦で結果として残さなければ意味がないので、

残りの期間もがんばりたいです」

とコメントしてくれました。

 

 

頼もしいですね!

伊藤選手のプレーにも期待です!!

 

 

◆◆◆ 

【取材の裏話】

 

試合前、地元の子どもたちが

エスコートキッズを務めていました。

 

 

子どもたちは、選手と手をつないで、大はしゃぎ♪

選手たちも、そんな子どもたちの様子に思わず笑顔がこぼれていて…

 

 

child.jpg 

 

 

なんだか微笑ましく眺めていました(*^^*)

 

 

試合中も、地元の幼稚園や保育園の子どもたちが次々と競技場を訪れ、

「がんばれー!」と、かわいい声援が飛び交っていて。

 

選手たちがシュートを撃つたびに、

「すごーい!!」と、子どもたちは楽しそうに声をあげていました。

 

 

小さい頃のこんな経験って、

ずっと心の中に残っているものなんですよね。

 

 

私の場合、父がサッカー部の顧問をしていたので、

物心ついた時には応援に行っていたのですが、

父のチームが勝つと、とても嬉しかったり、

負けた時には、関係ない私が、なぜか一番大泣きしていたり(笑)

 

そんな一瞬一瞬が鮮明に記憶に残っているからこそ、

サッカーを好きになったのかなと思っています。

 

 

なんだか、幼少の頃の自分を子どもたちに重ねながら見ていました。

子どもたちがサッカーを好きになってくれたら嬉しいです(*^^*)

 

 

◆◆◆

 

ちなみに、前日のアルディージャの取材にて、

見事に油断をして、早速、日焼けをしてしまった私。

(※2月6日のブログをご参照ください)

 

 

「同じ失敗は二度としなければ、それでいい」

前夜に、赤くなった首元を鏡に映し、しょんぼりしていると、

いつか誰かに言われた言葉が、不意に思い起こされました。

(誰に言われたのかは忘れてしまったのですが…苦笑)

 

 

そう、そうなんですよ!

後悔を先に立たせればいいんです。

 

 

ということで、この取材の日は、

顔はもちろん、首にも日焼け止めを塗り、

さらには、長袖を着ていても油断せず、

手の甲・手首・腕にまでしっかり塗るという徹底ぶり。

 

 

その甲斐あって、この日はノーダメージ!

 

 

しかしながら。

 

 

ラジオでレッズの解説をご担当いただいている、

サッカーライターの清尾淳さん。

 

 

 

競技場でお会いしたら…

 

 

 

seio.jpg

 

 

首も頭もお顔も、真っ赤だったのです。

この時期でも沖縄の紫外線のパワーって、相当なのですね…

 

 

見かねた女性記者さんが、持っていた化粧水を清尾さんに渡し、

清尾さんは、顔全体に化粧水を叩き込んでいらっしゃいました。

 

(というか、化粧水を持ち歩くなんて、その美意識を見習いたい!!)

 

 

日焼けって、肌からすると、一種のやけどと言いますからね。

日焼け後は、しっかり保湿して、ケアをしましょう。

 

 

「なん時も 油断大敵 紫外線」

川柳2句目できました(笑)

 

 

◆◆◆

次回は、リラックス編。

沖縄での出会いをちょっとだけご紹介します♪