NHKさいたまブログ

渡辺 恵理

 

朝晩はだいぶ冷え込むようになりましたね…

 

寒さが苦手なので、この時期のスポーツの取材は、

とにかく“冷え対策”重視!

 

ということで、先日、

ネットの通販でカイロを数百枚、まとめ買いしました

あたためグッズマニアの渡辺です(笑)

 

 

今週のさいたマッスルのゲストも、豪華なんです!

 

 

西武ライオンズの外崎修汰選手に

お話を伺いました。

 

tonosaki.jpg

 

 

 

今月に開催された、野球の国際大会である「プレミア12」。

東京オリンピックの前哨戦とも言われていた大会です。

 

侍ジャパンは、初めてこの大会を制し、世界一に輝きました。

 

 

特に、決勝の韓国戦は、ハラハラ・ドキドキの展開でしたね!

私もテレビの前で祈るようにして観戦していました。

 

 

外崎選手は、大会の後半からスタメンとして起用され、

チームの勝利に貢献されました。

 

 

今回のインタビューでは、

「プレミア12」の熱戦を振り返るとともに、

リーグ2連覇を果たした今シーズンの総括、

さらに、来シーズンの展望や

東京オリンピックへの思いについても伺いました!

 

 

球団のイベントの合間を縫って、

取材に対応いただいたのですが、

本当にひとつひとつの質問に真摯にお答えいただきました。

 

 

外崎選手は、言葉を噛みしめて、

まるで、その言葉の意味を

ご自身でもう一度確かめるかのようにお話されていたんです。

 

 

その姿が、なんだかとても印象的で…

 

 

特に、「稲葉監督を胴上げした時のお気持ちは?」

と問いかけた時。

 

 

瞳を輝かせながら、そして、ゆっくりと言葉を紡ぎながら、

その瞬間の気持ちを語っていただきました。

 

 

 

そんな外崎選手の思いとは・・・?

 

 

放送は今日午後6時からです!

どうぞお楽しみに♪