NHKさいたまブログ

渡辺 恵理

 

キャスターの渡辺です。

 

時が経つのは早いもので、もう11月後半ですね!

サッカーのシーズンも佳境です。

 (それにしても、今日は一段と寒い…)

 

 

レッズは、ACLの決勝直前!

アルディージャは、J1昇格レースも大詰め!

今週末は目が離せません^^

 

 

ということで、本日の「日刊!さいたま〜ず」は、

サッカースペシャルとしてお送りします♪

 

 

「さいたマッスル」のコーナー、

ゲストは浦和レッズの橋岡大樹選手です。

 

 

hasioka.jpg

 

 

ACLの決勝を控えたお忙しい中、

昨日、クラブハウスでインタビューに応じていただきました。

 

 

24日(日)のACL決勝戦で、

レッズは2年ぶり3度目の優勝を目指します。

 

 

2年前の優勝当時、

まだレッズのユースチームに所属していた橋岡選手にとって、

ACLは初めての大会。

 

タイトル獲得への思いを語っていただきました!

 

 

そんな橋岡選手ですが、

今年5月に開催されたU-20W杯への出場が期待されながら、

直前の試合で負傷し、長期離脱を余儀なくされました。

 

 

負傷した試合後、

とても印象的な出来事があったんです。

 

 

松葉杖で報道陣の前に現れた橋岡選手。

 

 

報道陣がみんな心配を向ける中、

「大丈夫!すぐ治るから!」と、

明るく気丈に振る舞っていらっしゃいました。

 

 

それはまるで私たち報道陣を励ましているかのようでした。

おそらくご自身が一番悔しかったはずなのに。

 

 

今回、その時の思いをお話いただきました。

 

 

「U20のW杯にケガで出られなかったからこそ、

このACLに賭ける思いは大きい」と言います。

 

 

橋岡選手のインタビュー、どうぞお楽しみに!

 

 ■■■■■■■

 

そして、アルディージャは、

今週末にリーグ最終節を迎えます。

 

 

J1昇格をかけた戦いも大詰めです!

 

 

最終節を控えた今週のトレーニングの手応えや昇格への思いなど、

高木監督をはじめ、

選手たちのコメントをご紹介します。

 

 

■■■■■■■

 

サッカースペシャル、内容盛りだくさんでお届けします♪

今日午後6時から、STAY TUNED!!