NHKさいたまブログ

2019年10月16日 (水)

深まる秋に

松山 理穂

 

毎年のように各地で災害が起きています。特に、ここ数年はとても多いように感じます。

埼玉県内でも多くの被害が出ました。自然の驚異は恐ろしいと改めて実感しました。

3連休を襲った台風19号で被害に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます。

 

台風は進路なども見え、事前準備ができますが、地震など、いつどこで起こるかわからない災害もあります。

備えあればうれいなし。自分の命は、自分で守る!
次に、もし災害が起こったとしても、
「自分は大丈夫、ここなら安心」

と思わずに、


まずは、3日間なんとか自分で生きることができる準備を始めましょう!

 

先日の首都圏ネットワークで紹介した、三芳町の「世界一の芋堀り大会」に参加してきました。

サツマイモは、長さが400mを超える長い畝に植えられています。

この日は、芋堀りにぴったりのとってもいい天気でした。

image1.jpeg

 

よいしょっ。よいしょっ。大きくてなかなか掘れない…

IMG_2585.jpg

掘れたー!!!やったー!大きいー!(直径30センチくらい)

IMG_2594.jpg

三芳町では、畑の近くに雑木林を作り、畑にその落ち葉をまいて栄養のある土に仕上げる、「落ち葉たい肥農法」という江戸時代から続く方法でサツマイモを作っています。この方法は、2017年に日本農業遺産にも登録されています。

その落ち葉を集めるかごが、こちら。

 IMG_2609.jpg
重さがおよそ10キロ!何も入っていなくてもひっくり返りそうなくらい重たいのですが、かごいっぱいに落ち葉が入ると、60キロくらいになるそうです。
おいしいサツマイモを作るには、本当にたくさんの苦労があるんですね。身をもって(かごを背負っただけですが)感じました。その三芳町のサツマイモ、旧川越藩だったことから、今でも「川越いも」というブランドとして売られています。

ちなみに、自分で掘った川越いもは、自宅でゆっくり火を通して”焼き芋”でいただきました♪

汗だくになって掘った川越いもは、格別のおいしさでした(^^)

image0.jpg

 


そして、秋と言えばスポーツも欠かせませんよね!
熊谷で行われた、ラグビーワールドカップアルゼンチンアメリカ)を見てきました。
会場に行く途中から、道はワールドカップ一色!

image2.jpegimage3.jpeg
国歌を歌ったり、ユニフォームを着たり、試合が待ち遠しいお祭りのような状態でした♪

 会場に着くと、熱気むんむん!!!前のめりになって試合を見ていました。

1image1.jpeg

実は、釜石でも試合を見に行く予定だったのですが、台風で中止になってしまいました…。

盛岡駅の中にいる、岩手のゆるキャラ「そばっち」がラグビー仕様でとてもかわいくなっていました。

2image1.jpeg

 

試合はいくつか中止になってしまいましたが、ワールドカップは、これからさらに盛り上がります。

史上初の決勝トーナメントに進出した日本勢の活躍に期待したいですね(^^)

来年行われる東京オリンピック・パラリンピックも今回のように盛り上がるんだろうなと思うと、

今からとても楽しみです。