NHKさいたまブログ

こんにちは!母キャスター岸田です。

 先週のひるまえほっとでは、子育て中の母親のサポートを行い、埼玉のママネットワークを支える市倉育江さんの活動を紹介しました!

私も、1歳の娘を育てる現役ママです。

コロナ禍でなくなった場を提供したり、母親たちのニーズを捉え素早く動いたりという市倉さんの行動力にひかれ、広く市倉さんの活動を知ってほしいという思いと、埼玉にはこんなに便利な子育てサイトがあるんだよ!ってことを知って欲しくて取材しました。

IMG_0684.JPG

 

市倉さんたちが開いているオンライン子育てイベントは、種類が豊富なのが魅力!

英語・工作・料理や産後体操、母親のためのヨガなど魅力的なものがたくさん♪

材料費が必要なものもありますが、ほとんどが無料なのもありがたいですよね!

 kousaku.png

オンラインイベントを開いたのは、緊急事態宣言で児童館や母親学級が閉鎖され、なくなった母子の交流の場を作りたいという思いからです。

でも市倉さんが力を入れている活動はこれだけじゃないんです。それは、自宅で教室を開くプチ起業ママへのサポートです。

0029_xlarge.jpg

起業しても継続していく難しさを感じ毎月勉強会を開き、起業ママたちがさまざまな角度から学ぶ機会を作っています。特に今年は、オンライン講座の開き方やオンライン決済、インスタについてなど、コロナの状況を受けて今まさに知りたいであろう情報をテーマに開いてきたといいます。

sukusyo.png

ichikurasan.jpg 

オンラインツールを最大限活用している市倉さんですが、今改めて対面できる場の必要性を感じ、上尾市に活動拠点の場をオープンしました。コロナで活動がしづらくなった人たちのため手作り作品を展示したり講座を開いたりする場所なんです!

お邪魔したときには、アイシングクッキーやマスク、辞書を入れるバッグなどを作る上尾在住のママ作家たちがいらっしゃいました♪

burogusakka.jpg

埼玉には今でこそ、50ほどの子育てコミュニティがありますが、市倉さんはそれらがあまりない5年前から、こうした母親たちのニーズがあると活動を始め、今では600人のママ講師が登録するネットワークに成長させました!そうしたニーズを察知する読み取る力、それが今回のコロナ禍でも生かされていて、ないもの、求められる場所を提供していく、そういったたくましさを感じました。

0059_xlarge.jpg

 

キラリと輝く埼玉のママたち(市倉さんは真ん中)

期間限定ですが、さいたま局のHPからひるまえほっと放送動画が見られます。ぜひ、見てみてください。

市倉さんをはじめ、取材に協力して下さった埼玉のたくさんのママたち、ありがとうございました!!!

buroguzentai.JPG

 埼玉ママ情報を支えるみなさんとの一枚