NHKさいたまブログ

岸田 祥子

輝くさいたま~ずさん

埼玉にゆかりのある方にお話しを伺う「輝くさいたま~ずさん」
今回のゲストは、入間市で江戸時代後期から代々続く茶農家の池谷英樹さんでした。210225_thum.jpg

池谷さんはお茶づくりだけでなく、お茶の普及にも力を入れていて、埼玉県茶業青年団の団長でもあります!
新茶の季節を迎える前に、コロナ禍の現状や、在宅時間を豊かにするお茶の楽しみ方について伺いました。 

【続きを読む】

2021年02月25日 (木)

2/24 「埼玉出身の力士たち」

彩たまDEEP

歴史文化の達人に埼玉県のトリビアを教えてもらう「彩たまDEEP」。

先月の初場所では、大相撲の歴史上初めて、埼玉出身力士である大栄翔関幕の内最高位優勝を飾ったということで、今回は“埼玉出身の力士”に焦点を当てました。

話をしてくれたのは、大東文化大学教授の宮瀧交二さんです。

210224_thum1.jpg

江戸時代の力士「武蔵野門太」(埼玉県立博物館『相撲』より)

【続きを読む】

彩たまライフ

毎月、第4火曜日にお届けしている、人気コーナー「さいたま~ずで五・七・五」。今月は、「そわそわ」というお題に、全国各地から184作品が寄せられましたよ。

先月より多くなっています!!

tue_senryu.jpg

 

【続きを読む】

彩たまライフ

毎月、第4火曜日にお届けしている、人気コーナー「さいたま~ずで五・七・五」。今月は、「乾杯」というお題に、全国各地から167作品が寄せられましたよ!

tue_senryu.jpg

 

【続きを読む】

彩たまの音

毎週月曜日にお届けしている音楽コーナー「彩たまの音」。ゲストはイハラカンタロウさんです。

210125_thum.jpg

川越市出身。2016年よりソロミュージシャンとしての活動を始め、去年4月にファーストアルバム『C』をリリース優しくもどこか儚(はかな)い歌声が人気で“いつになっても聴ける楽曲づくり”を理念としています。

作詞・作曲・アレンジ・歌唱・演奏・ミックス・マスタリングと全てを手がけ、ミュージシャンでありプロデューサーでもあるイハラカンタロウさんに音楽への想いなどを伺います!

イハラカンタロウさんへの質問・メッセージはこちらから

 

埼玉にゆかりのある方にお話しを伺う「輝くさいたま~ずさん」

今回のゲストは、岸田がかねてからお呼びしたいと思っていた絵本作家の浜田桂子さんでした。

210114_thum2.jpg

緊急事態宣言で思うように外出ができない中、家で退屈に過ごしている子どもたちや育児に疲れたお父さん・お母さんに、ぜひ浜田さんの絵本を手に取ってもらいたいという思いを込めてインタビューしました。

【続きを読む】

その道の達人に「埼玉県のトリビア」を教えてもらう「彩たまDEEP」

コロナ禍で思うように生活できない中、今年はいい年になりますようにという願いを込めて、埼玉の縁起物「鴻巣の赤物」についてお話しいただきました。解説は埼玉県教育委員会 文化資源課 主幹 井上かおりさんです。

210113_thum.jpg

【続きを読む】

彩たまDEEP

県内の知られざるトリビアを、その道の達人に伝授してもらう「彩たまDEEP」。
ゲストは、埼玉専門タウン記者のサイタマニア イシ★バシさんです。


イシ★バシさんに、埼玉県にある、珍しい名前やユニークだと思う神社をご紹介いただきました。

201216_thum1.jpg

こちらは、朝霞市田島にある美女神社。

美人祈願の寺社はよく耳にしますが、名前に“美女”がつく神社は、全国でも朝霞市の美女神社”だけだそうです。なぜ“美女”という名がついたのかというと…美女神社の祭神が絶世の美女と云われる市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)だからです。その為、一説によると“いちきしま”→いつくしま”→うつくしさま”に転化し、美女になったのではないかとのことでした。

【続きを読む】

歴史文化の達人に埼玉県のトリビアを教えてもらう「彩たまDEEP」。

“鎌倉文士に浦和画家”という言葉を聞いたことありますか?

今回は、画家はじめ、埼玉にさまざま文化を根付かせた「波」についてお話しいただきました。

解説は埼玉県教育委員会 文化資源課 主幹 井上かおりさんです。

201209_thum_1.jpg

【続きを読む】

埼玉県ならではの風土やオリジナルレシピを紹介する「埼玉のめぐみいただきます」

今回のテーマはおせち料理でした。

ファーム・インさぎ山 萩原さとみさんのオリジナルレシピをご紹介します。

201201_thum.jpg

 

【続きを読む】