NHKさいたまブログ

今シーズン途中からBCリーグの武蔵ヒートベアーズに入団した田澤純一投手。

雨で4日遅れたリーグ最終戦の日に、上尾市民球場でインタビューさせて頂きました。

今シーズンを振り返って田澤投手は、「初めての独立リーグというのもあって、野球人生の中で経験できないことを経験させてもらい、チームには感謝している。(シーズン通して)思ってたよりも球速は出て150キロも出ましたし、年をとれば球速も遅くなってくるのかなと思ったんですが、しっかり信じて練習した結果と思う」と話しました。

Still102000001.jpg

埼玉で過ごしたおよそ3か月間については、「日本では横浜でしか住んだことがなくて、初めて県外に住んだのが埼玉なんですね。映画「翔んで埼玉」のイメージが強かったんですが、住めば都で、全然不便もなく住みやすいなと。うどんはコシがあっておいしかった。北本カレーも食べました。ただすごく暑かったですね・・・」と話してくれました。チームの拠点が酷暑の熊谷でしたから、相当暑さがこたえた様子でした(苦笑)。

IMG0097.JPG

 

最終戦は中継ぎとして5回表に登板し、最後は空振り三振で締めくくりました。

あの一球・・・気迫のこもった渾身のストレート、ミットに収まる音、田澤投手のガッツポーズ、スタンドの歓声・・・すごかったなぁ。

埼玉で見せてくれた田澤投手のプロ魂が、またどこかの舞台で見られることを願ってやみません。

埼玉に来てくれてありがとう!!!

Still1020_00004.jpg