NHKさいたまブログ

2018年03月09日 (金)

不思議な世界へ、誘います♪

アナキャスのつぶやき

 

渡辺(え)です。

 

 

先月の話題になりますが、

「ひるまえほっと」のリポートを担当しました。

 

 

今回のテーマは、VR・ARです。

 

 

「VR・ARって、なあに?」という方。

 

 

 

vrhiki.jpg 

 

 

vr.jpg

 

 

↑そうそう、こういうの!!

街中で見かけたこと、ありませんか?

 

 

 

川口市のSKIPシティで開催中の企画展は、

VRやARの技術を取り入れた作品が展示されています。

 

 

 

ご家族での来館が多いそうですが、その不思議な作品の数々に、

大人も夢中になってしまうような企画展なのです♪

 

 

 

 

 

例えば、こちらの作品。

 

 

 

 

arpiano.jpg

 

 

 

指が伸びちゃったーーー!!!!!

 

 

 

これは、ARという

「拡張現実」と呼ばれる技術を使った作品です。

 

 

 

何もない箱の中に手を入れただけなのに、

ピアノを弾くことができたり、

指が伸びたりしてしまうのです。

 

 

 

 

 

こちらの作品も、とっても不思議!

 

 

 

arphoto.jpg

 

 

 

ar.jpg

 

 

 

会場内のパネルにスマートフォンをかざすと、

スマートフォンの画面上で、

パネルの絵が動き出すのです♪

 

 

 

 

 

このグレーのマントを着て、

 

 

  

 

mant2.jpg

 

 

 

 

スコープから覗いてみると…

 

 

 

 

 

 

mant.jpg

 

 

 

透明人間になっちゃったーーー!!!!!

 

 

 

そう、これは姿が消えるマント。

(魔法使いの映画に出てきそう。笑)

 

 

 

スコープから覗くと、後ろの景色がマントに透過されて、

まるで姿が消えてしまったように見えるんです。

 

 

 

 

 

 

こちらは、目の前に現れるモンスターを、

手を前に突き出す動きをすることで倒していくゲーム。

 

 子どもたちに大人気の作品です!

 

 

 

hado.jpg

  

 

 

プレイ中は、

現実の空間にモンスターが現れるのですが、

それが本当にリアルなんです!

 

 

 

私も挑戦しましたが、

童心に帰って、夢中でモンスターを倒していました。

 

 

 

3分間ほどのゲームなのに、かなりの運動量…

ダイエットにもいいかも!?(笑)

 

 

 

 

あとはですね、

表情が変わるモナリザなど、

まだまだ多種多様な作品があるんですが…

 

 

 

 

monariza.jpg

 

 

 

…あぁ。

 

 

 

 

このブログでは、

静止画でしかお伝えできないのが、

 

 

 

 

本当に本当に本当に

ツライ…(苦笑)

 

 

 

 

ぜひ、みなさんにも

会場で作品に触れて、

最新技術のおもしろさを体験していただきたいです♪

 

 

 

SKIPシティの企画展は、

3月11日(日)まで行われています。

 

 

 

VR・ARが織り成す不思議な世界へ、

足を踏み入れてみてはいかがでしょう?

 

 

 

 

【マジカリアル ~VR・ARが作り出す不思議体験~】

埼玉県川口市 

SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアム

 

3月11日(日)まで開催

入館:午前9時半~午後5時まで

観覧料:大人510円、小中学生250円、未就学児は無料

お問い合わせ:048-265-2500