NHKさいたまブログ

2021年10月の投稿

ひるどき!さいたま~ず 今日のテーマは「介護」でした。

実はこの放送、先月川越まちゼミを取材している中で、ほかに取材してほしい仲間がいると情報提供してくださったのがきっかけでした。

それが今日のゲスト、介護福祉士の髙橋信彦さん(のぶさん)です。介護休業制度を利用して、自宅で要介護5の母親(86)と要介護3の父親(90)のお世話をしています。

211029_thum.jpg

【続きを読む】

さいたま局のご近所、テレビ埼玉の番組「いまドキッ!埼玉」にご出演されている、フリーアナウンサー・タレントの小堺翔太(こさかい・しょうた)さん。

img_20211028145127.jpg
ご出身は都内ですが、テレビ埼玉でのレポーター暦は、およそ10年。
埼玉を知り尽くしていらっしゃいます。
毎月、県内各地を取材している小堺さんに、この時期ぴったりの“埼玉おすすめ情報”を伝授いただきました。

【続きを読む】

さいたま局からのお知らせ

【さいたま局から】

10月22日(金)

三の丸小学校の藍染体験の様子が放送されました!

NHK水戸放送局 大河ドラマ「青天を衝け」

 

ぜひご覧ください!!

ひるどき!さいたま~ず水曜日

本日はDJジャンボさんによる「ダンスシップウェンズデー」でした♪

211027_thum.jpg

【続きを読む】

きょうの「ひるどき!さいたま~ず」は、川柳コーナー「詠むさいたま~ずさん」
相良博鳳さん敬泉さんとお伝えしました♪

今月のお題は、「ぐったり」

今回も全国各地から143の句が届きました。

皆さま、いつもありがとうございます。
それでは、受賞作品を発表です!
211026_thum.jpg

【続きを読む】

今年は埼玉県誕生150年です。そこで、さいたま~ずでは新コーナーをスタートさせました!その名も

「わがまち自慢!聞かせてくださいたま~」

埼玉にお住まいの皆様から、わがまちの自慢情報をお寄せいただき、ご紹介していただくというものです。ジングルも作ってみたんですよ♪ 初回の今回は、市が誕生して20年を迎えたさいたま市から情報をお寄せいただきました!

おめでとうございます(^▽^)

211022_1thum.jpg

【続きを読む】

きょうは、ことばさいたま~ずさんのコーナーをお届けしました。
ゲストは、八潮の地名から学ぶ会 事務局長の昼間良次(ひるま・りょうじ)さんです。
211021_thum.jpg
昼間さんが手に持っているパネルは、毎回印刷して持ってきてくださっているのです。
ありがとうございます。
今日ご紹介くださった方言漢字は…

所沢市や入間市などで確認できる
どちらも、ハケと読みます。

【続きを読む】

ひるどき!さいたま~ず水曜日。

生活に役立つ様々な情報をお伝えいただく「スッキリさいたま~ずさん」のゲストは、ライフオーガナイザーのかわさき真知さんでした。

211020_1thum.jpg

【続きを読む】

きょうは「地域を愛するさいたま~ずさん」
前半は東松山市・嵐山町・滑川町で放送している「東松山ケーブルテレビ」武田聡美(たけださとみ)さんとお伝えしました。

211019_thum.jpg
武田さんのお写真(左の方です)

【続きを読む】

年齢に応じた「性教育」を受けることが、子ども達自身を性被害から守ることにつながると語る、高橋幸子さん。

さっこ先生として、全国各地の小・中・高校などに呼ばれ年間120回もの講演を行っています。

211015_thum.jpg

【続きを読む】

きょうは、笑ってさいたま~ずさんのコーナーをお届けしました。
ゲストは、タモンズの

大波康平(おおなみ・こうへい)さん。

阿部浩章(あべ・ひろあき)さんです。


前回に引き続き、今回もフランクに声を掛けてくださって嬉しかったです♪
211014_thum.jpg
タモンズは、吉本興業所属で2006年にコンビを結成。
高音ボイスで語る、魂の風刺漫才が特徴です。
THE MANZAI2012、2013年の認定漫才師50組に選抜されている実力派コンビです。

【続きを読む】

ひるどき!さいたま~ず水曜日。

きょうのゲストはさいたま観光大使でイラストレーター・似顔絵師・歌手・パーソナリティーなど多くの顔をもつ多才なアーティスト・あらい太朗さんにお越しいただきました。

211013_thum.jpg

【続きを読む】

さいたま局からのお知らせ

今回は、ラジオをより良い音でお楽しみいただくためのポイントについてお話いたします。

埼玉県向けのNHK―FMラジオは85.1 MHz(秩父地方は83.5 MHz)でお楽しみいただけます。FMラジオ放送を聞くときのポイントは、アンテナを伸ばして電波を強く受信することです。携帯ラジオなどは、銀色のFM用ロッドアンテナを小さく縮めて収納していることが多いので、この機会に確かめてみると良いと思います。

一方、AMラジオ用のアンテナはラジオ本体に内蔵されているので、AMラジオ放送を聞くときは、ラジオ本体の向きを変えて電波が強く受信できる方向を探してください。鉄筋の建物の中など電波が届きにくいときは、ラジオを窓際に近づけて強い電波を受信するのも効果的です。

総務省、NHK、民間放送局などで構成されている「受信環境クリーン協議会」では、テレビやラジオなどを良好に受信するための知識を多くの皆様にお伝えするための取り組みを行っています。特に、毎年10月は「受信環境クリーン月間」として、全国の中学生を対象とした図案コンクールや入賞作品を使用したポスターの掲示などを行っています。

放送は、わたしたちの生活を豊かにしてくれるとともに、万が一の災害時の情報源にもなります。放送で使っている電波は目で見ることができませんが、まず携帯ラジオの電池のチェックから始めてみるのはいかがでしょうか?

 

1015-2.jpg1015-1.pngのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

きょうの「歴史を語るさいたま~ずさん」はみなさんおなじみ、大東文化大学文学部教授の宮瀧交二さんとお伝えしました。
きょうのテーマは「川越のサツマイモ」!
211012_thum.jpg

【続きを読む】

先週金曜日のひるどき!さいたま~ずで紹介した熊谷市立荒川中学校での防災教室。聴き逃し配信をより分かり易く聞いていただける写真をご紹介します!

これを見てから聞いていただけたら皆さんの防災知識がより高まります!

211008_4thum.jpg

1枚目はハザードマップを体感できるタブレット端末で撮影した熊谷市役所。生徒たちが防災教室で実際に使用した端末で撮影してみました。

【続きを読む】

7月に川口・戸田地域にお住まいの方を対象に開催した「かわ知り教室」。第2弾となる今回は、熊谷市立荒川中学校に出向いて実施しました。

NHKでは、全国的に水害から命を守るキャンペーンを展開していて、写真は、さいたま放送局で作った啓発ポスターです。

211008_thum.jpg

【続きを読む】

先週に引き続き、話すさいたま~ずさんのコーナーをお届けしました。
ゲストは、声優の茶風林(ちゃふうりん)さんです。

211007_thum.jpg
(茶さんは昔から変わらず、このように笑わせてくれるんですよ。)

いま、声優は非常に人気の高いお仕事ですよね。
今回は、様々な国民的アニメのお声を担当している茶さんに、声優として生き続ける上での‟覚悟”・心構え”を伺いました。
声優を目指している方、また、ほかの業種の方にとっても、大変ためになるお言葉を頂戴しました。

【続きを読む】

ひるどき!さいたま~ず水曜日。

きょうのゲストは埼玉が誇るアニメキャラクター’クレヨンしんちゃん’の声真似で歌う動画で大ブレイク中のピアノタレント・まなまるさん(永藤まなさん)にお越しいただきました。

211006_thum.jpg

スタジオには(おそらく初めて?)ピアノも登場!!

しんちゃんの歌モノマネはもちろん、ピアノをBGMとして弾きながら演じる’弾きしゃべり’も実演していただきました。きょうは特別に番組の最初から最後までお付き合いいただきましたよ♪

【続きを読む】

猪崎 那紗

きょうの「ひるどき!さいたま~ず」「話すさいたま~ずさん」!
落語家の林家彦いちさんとお伝えしました♪

211005_thum.jpg

【続きを読む】

さいたま局からのお知らせ

【さいたま局から】 

10月4日(月)藍のたねプロジェクトに参加している5校によるオンライン交流報告会を実施しました。

 shugo1004.jpg滝野川第三小学校のほかには、福島県南会津町立荒海小学校、群馬県安中市立細野小学校、そして埼玉県深谷市から大寄小学校と常盤小学校の5校での交流報告会となりました。

 

izumisan0921.jpg

当日の司会はさいたま放送局の泉 浩司アナウンサーがつとめ、ゲストとしてプロジェクトの監修であり、大河ドラマ藍栽培の監修の松由拓大さんも参加しました。

 

 

滝野川第三小学校からは環境委員会の5人が発表、渋沢栄一ゆかりの地である飛鳥山公園やスカイツリー、渋沢資料館や大河ドラマ館なども一緒に紹介してくれました!

takinogawa1004-1.JPG栽培や染め体験についても写真をたくさん使って、芽が出るまでは心配だったこと、染め体験で緑色から藍色に変わったときのこと、渋沢栄一と北区の関わりについて思ったことなどを紹介してくれました。

takinogawa1004.jpg作った作品は飛鳥山博物館で展示予定だそうです!お近くの方はぜひ見に行ってみてくださいね。

 

 

そのほか、他校にも積極的に質問してくれました!

tokiwa1004-2.JPG滝野川第三小学校のみなさん、ありがとうございました。

さいたま局からのお知らせ

【さいたま局から】

10月4日(月)藍のたねプロジェクトに参加している5校によるオンライン交流報告会を実施しました。

shugo1004.jpg細野小学校のほかに、福島県南会津町立荒海小学校、埼玉県深谷市から大寄小学校と常盤小学校が、そして東京都北区立滝野川第三小学校の5校での交流報告会となりました。

 

細野小学校からは6年生2人が、校区内にあるロケ地の写真も紹介してくれました。

hosono1004-2.JPG

活動の紹介では、藍の成長を細かく時系列で写真とともに紹介したほか、育てた葉っぱでたたき染めをし、運動会のはっぴを作ったことも教えてくれました!

hosono1004-4.JPG

細野小学校のみなさん、ありがとうございました!

さいたま局からのお知らせ

【さいたま局から】 

10月4日(月)藍のたねプロジェクトに参加している5校によるオンライン交流報告会を実施しました。

 

 shugo1004.jpg荒海小学校のほかに、群馬県安中市立細野小学校、埼玉県深谷市から大寄小学校と常盤小学校、そして東京都北区立滝野川第三小学校の5校での交流報告会となりました。

 

izumisan0921.jpg

当日の司会はさいたま放送局の泉 浩司アナウンサーがつとめ、ゲストとしてプロジェクトの監修であり、大河ドラマ藍栽培の監修の松由拓大さんも参加しました。

 

 

荒海小学校は、藍の栽培をしてくれた3年生13人が発表してくれました。

南会津町は自然豊かで、みんなの家の近くではマツタケやマイタケ、シメジ、家の前の川ではイワナやカジカがとれるそうです!うらやましい!

arakai1004-2.JPG

発表では、学校の近くにある奥会津博物館で大河ドラマのロケがおこなわれたこと、栽培方法や収穫した葉で生葉染めをしたことを写真と紹介してくれました。

そして出来上がった作品がこちらです!

 

arakai1004-1.JPG荒海小学校のみなさん、ありがとうございました!

さいたま局からのお知らせ

【さいたま局から】

10月4日(月)藍のたねプロジェクトに参加している5校によるオンライン交流報告会を実施しました。

 

 shugo1004.jpg埼玉県深谷市から大寄小学校と常盤小学校が、そして福島県南会津町立荒海小学校、群馬県安中市立細野小学校、東京都北区立滝野川第三小学校の5校での交流報告会となりました。

 

 

izumisan0921.jpg

当日の司会はさいたま放送局の泉 浩司アナウンサーがつとめ、ゲストとしてプロジェクトの監修であり、大河ドラマ藍栽培の監修の松由拓大さんも参加しました。

 

 

今回深谷市から参加してくれた大寄小学校。渋沢栄一が設立に関わった『れんが工場』と縁が深く、学校の東門はその工場のれんがでできていることも紹介してくれました。

ooyori1004-1.JPG

 

藍の栽培については、6月に深谷市内の岡部西小学校と実施したリモート交流会のこと、そのために勉強した渋沢栄一と藍との関係についても紹介してくれました。

「育てた藍から種を取って、来年も栽培を続け、活動が代々続いていくとよいと思います」と素晴らしい発表をまとめてくれました。

ooyori1004-2.JPG

深谷市からもう1校参加してくれたのは常盤小学校です。渋沢栄一の心を受け継ぐ「ふるさと教育」にて様々な体験学習をおこなっているのだそうです。

発表の際の背景にも渋沢栄一が…!!

tokiwa1004-1.JPG常盤小では、藍の葉を乾燥させて発酵させた蒅(すくも)から藍玉を作る体験をし、6年生は本格的な藍染めをおこなっているんです。給食で出た藍のパンケーキの話など、藍の葉を使った新しい取り組みを、たくさん紹介してくれました。

tokiwa-2.jpgそのほかにも、渋沢栄一について学んだことも発表。『「世界平和」を目指し、渋沢栄一の精神「まごころと思いやり」を未来につなげていきたい』とたくさんの体験と深い学びの紹介を締めくくってくれました。

大寄小学校、常盤小学校のみなさん、ありがとうございました!

今日のゲストは、川越を拠点に、一人一人に合わせて整理整頓のアドバイスを行う快適暮らしコンサルタントの鈴木ゆりさんでした。

211001_thum.jpg

 整理収納の基礎や家事効率化についての理論を伝えるセミナーやお宅に訪問してマンツーマンで指導する出張サポートだけでなく、鈴木さんは自宅を公開して、リアルな収納を見せるルームツアーも行っているんです!

【続きを読む】