NHKさいたまブログ

2021年3月 4日の投稿

皆さんこんにちは、徳川家康です~ いや、吉沢亮です~ いや、渋沢栄一です!

本当は・・・さいたま局報道カメラマン峰岸誠一です。

2月28日放送の「今夜は生でさだまさし」略して“生さだ”のPRコーナーに出させていただきました。

この話をいただいた時には、恥ずかしながら、渋沢栄一についてほとんど知識がなかった私は、渋沢翁の名著「論語と算盤(そろばん)」や伝記を慌てて斜めに読みながら、事前に深谷に残る生家-中の家や記念館などを訪ねていました。
さださんに突っ込まれてもどうにか逃げ果せるようにと、一夜漬けながら頭と心の準備をして臨んだ当日。NHKホール改修前最後の番組という大舞台に心ははやり、衣装やシルクハットをいじられた時に備えて、マジック用のスポンジ製ハトと造花のバラをポケットに忍ばせておりました。

namasada1.jpg

(オンエア画面から)

【続きを読む】