NHKさいたまブログ

2020年10月20日の投稿

毎週月曜日にお送りしている音楽のコーナー「彩たまの音」

201019_thum1.jpg

ゲストは夫婦ユニット La maniのボーカル、冨加見藍さんでした。
冨加見さんは山形県出身・和光市在住。

この度、市制施行50周年を記念してつくられた「ひかりさすまち」のボーカルに抜擢されました
歌詞やボーカル、コーラスなど一般公募で選び完成したこの楽曲。
下新倉小学校の校歌を作詞・作曲した近藤圭一さん、市内在住の脚本家の伊藤公志さんが制作しました。
一般公募で選ばれた和光市の子どもたちのコーラスも魅力的。和光市のホームページから視聴できますので、ぜひ一度聴いてみてくださいね♪
冨加見さんご自身は、社会人になってからジャズセッションなどをするようになり、そのご縁で旦那様と出会い今に至るのだとか…。
音楽で結ばれるなんて素敵ですよね~。今後は夫婦で大きな会場でも歌ってみたいと目を輝かせながら夢を語ってくださいました。
1歳8か月のお子さんもいらっしゃるとのことで、今後は和光市で家族3人の演奏が聴ける日もくるかもしれませんね…♪
ありがとうございました。

☆お届けした楽曲です☆
  ♪ひかりさすまち(和光市50周年記念歌)
  ♪パンのおまじない(La mani)
  ♪POM POM JOKI(細野晴臣)