NHKさいたまブログ

2020年9月24日の投稿

その道の達人に「埼玉県のトリビア」を教えてもらう「彩たまDEEP」
きょうのゲストは、大東文化大学教授 宮瀧交二さんでした。

200923_thum.jpg


平治の乱に敗れ、約20年間にわたって伊豆・蛭ヶ小島に流されていた後の鎌倉幕府初代将軍の源頼朝。

この頼朝を支えていたのが、乳母の比企尼(ひきのあま)。
この比企尼について最新の研究成果を交えてご紹介しました。


乳母として仕えることはその一族の将来・運命を決めることになる…まさに「賭けだ」というお話が印象的でした。
番組ではこの比企尼についての「講談」の一部分も放送!実はこの講談、宮瀧さんがつくったものなんです。さいたま市の講談師・神田山吹さんに電話で出演していただきました。

まだわかっていないことも多いから歴史のロマンが生まれるでしょうね~。
これからも「教科書に載っていない埼玉の知られざる歴史」を宮瀧さんから教えていただきたいです♪