NHKさいたまブログ

2020年7月13日の投稿

さいたマッスルさん

200710_thum1.jpg

7月10日放送のさいたマッスルのコーナーでは、一般社団法人 さいたまスポーツコミッションのサイクル事業課長、武笠勤さんにお話を伺いました。

先日、開催の見送りが発表された「さいたまクリテリウム」は、本場の自転車レース「ツール・ド・フランス」の名前を冠した自転車レースです。

国内外のトップ選手が集まり、さいたま市の街一体がコースになって行われる大会。
2013年から行われている毎年恒例のレースですが、新型コロナウイルスの影響で今年は開催が見送りに…。
武笠さんは「これまで7年連続で開催し、毎年恒例のイベントとして定着し、多くの方に認知いただいていたので、開催見送りはとても残念」と話していました。

それでも、「地元に根付かせるためにも、今年は自転車レースの魅力をPRすることに重点を置きたい。様々な企画を考えているところです」とのこと。
開催見送りは残念ですが、それでも来年に向けて今からできることはあるはず。
どんな企画が飛び出すのか、楽しみです。


■そして、サッカーコーナーでは・・・
 

【続きを読む】