NHKさいたまブログ

2020年7月の投稿

banner_v3.jpg

小学生、中学生、高校生の皆さん、学校生活はいかがでしょうか

新型コロナウイルスの影響で、色々な行事や大会が中止となり、何だか不安な気持ちを抱えていたり、もやもやとしたものが心の中で停滞しているかもしれません…。そんな中で、同年代のみんながどんな風に部活動をやっているか、学校生活を送っているか知ることで、学校生活を前向きに送れるかもしれません。番組を聞いて、ヒントを探してみませんか?

【続きを読む】

200730_thum1.jpg

 毎週木曜日にお送りしているインタビューのコーナー
「輝くさいたま~ずさん」

今回のゲストは、渋沢史料館 館長 井上 潤さんでした。

次年度の大河ドラマ「青天を衝け」が今月いよいよクランクイン!
渋沢栄一の生涯を描くドラマとあって、生まれ故郷である埼玉県は期待が高まっています。

井上さんは、渋沢史料館館長で「青天を衝け」の時代考証もつとめていらっしゃいます。
まさに渋沢栄一のスペシャリストです。

【続きを読む】

彩たまDEEP

その道の達人に“埼玉県のトリビア”を教えてもらう「彩たまDEEP」。

きょうのゲストは、小鹿野町教育委員会の杉内由佳さんでした。


「やまなし」「銀河鉄道の夜」など宮沢賢治の作品は誰もが一度は触れたことがありますよね。
そんな宮沢賢治は学生のころ、秩父を訪ねていました。


鉄道や馬車を駆使して1週間の旅(地質の見学をしながら学ぶ“巡検”)をしていたこと、そこで感じたことや自然、空気感を歌に残していたこと、さらには仲良しのルームメイトにはがきで送っていたことなどをお話いただきました。
今だからこそ、改めて宮沢賢治の作品に触れてみると、また違った世界が見えてくるかも…?

200729_thum1.jpg

「宮沢賢治・保坂嘉内 友情の歌碑」(小鹿野化石館 敷地内)

【続きを読む】

200728_thum1.jpg

さいたま~ずで五・七・五。
今月のお題は「波にのる」でした。

172もの作品が寄せられました!
ありがとうございました。

さて、最優秀賞に選ばれたのは…?
結果発表です!

 

【続きを読む】

200727_thum2.jpg
一番人気曲「息子に」の手書きの楽譜が印刷されたオリジナルTシャツでパチリ♪

 毎週月曜日にお送りしている音楽のコーナー「彩たまの音」
きょうは、川越市在住のシンガーソングライター「たかはしべんさん」にお越しいただきました。
野外コンサートを終えたばかりの足でご出演いただきましたよ。

ことし4月に音楽活動40周年を迎えた たかはしさん、
通称 ‘べんさん’

30歳から活動をはじめ、今までに400曲を作詞・作曲。子どもたちのために全国各地で5000回にものぼるコンサートを行ってきました。

毎年手帳を付けているというべんさんは、コロナ禍で40冊の手帳を見直すとともに、今まで作った曲を歌い直したそうです。すると「〇年前に上手く歌えていなかった曲がようやく歌えた」「歌がうまくなっている気がする!」と笑顔でお話くださいました。

コンサートを重ねているべんさんには全国各地にファンがいらっしゃいます。
全国のみなさん、ぜひ、(後日配信される)聴き逃し配信でやさしい歌声と魅力的なボイスをお楽しみくださいね♪

彩たまDEEP

200722_thum1.jpg

歴史文化の達人に埼玉県のトリビアを教えてもらう
「彩たまDEEP」
テーマは、やきものでした!

今回でさいたま~ず出演20回目を迎えた宮瀧交二さん(大東文化大学教授)に解説いただきましたよ。

 

【続きを読む】

200721_thum1.jpg

埼玉県ならではの風土やオリジナルレシピを紹介する
「埼玉のめぐみいただきます」
野菜ソムリエプロ 牧野悦子さんに、おいしいブルーベリーの選び方やレシピを伺いました!

 

【続きを読む】

武田 涼花

新型コロナウイルスの影響で学校が長期にわたって休校し

授業の遅れや行事の中止などが相次ぎ、

部活動も練習できない状況が続きましたね。

 

 7/16(木)に放送した「ひるまえほっと」では、

‘ウィズコロナ’の昨今、部活はどう変わったのか、

どんな方向に向かって動いているのか、

さらに、

ここから生まれた新たな気づきや絆について特集しました。

 

(7/21現在)NHK+(プラス)と

さいたま局のHP【⇒こちらから】に動画を掲載しておりますので、

ぜひご覧ください♪

 

さて…

 3nennsei.jpg

「部活ができることがまずは嬉しい」と語ってくれた文理高校の各部活の代表生徒たち

 

【続きを読む】

音楽のコーナー「彩たまの音」

200720_thum1.jpg

ゲストは、さいたま育ちのロックシンガーダイアモンド☆ユカイさんでした!
※☆は正しくは✡(六芒星)です

【続きを読む】

さいたマッスルさん

200717_thum1.jpg

キャスターの渡辺です。
7月17日放送のさいたマッスルさん、埼玉県スポーツ協会 専務理事の河本弘さんにお越しいただきました。

お話いただいたのは、今年10月に開催予定だった「かごしま国体」について。

新型コロナウイルスの影響で、国体は史上初めて開催が延期になりました。
高校の体育教員だった河本さんは、ご自身もサッカーで国体に出場した経験をお持ちです。
今年に入ってから、埼玉県でも「かごしま国体」の代表選手を決定する大会が延期になっていたということで、「県の大会も延期になって、今年の注目選手を見つけることもできなかった。県内ではおよそ600人の選手に影響が出るという試算です」とのこと。

教員をされていた経験から、河本さんは「国体は人生を変えうる経験になる。中高生たちに国体出場という経験をさせてあげたい」と言います。

「中高生時代に埼玉県に在籍していれば、大学生や社会人になっても埼玉県代表として国体に出場できる制度もあるので、諦めずにこれからも競技に励んでほしいですね」と話していました。

ちなみに河本さんは、2002年の日韓W杯の際、大会運営をされたんですって!!
なんてうらやましい!

ということで、リクエストいただいのは、「2002 FIFA World Cup公式アンセム」。
あ~、日韓W杯に夢中になっていた高校時代が思い起こされますね…(遠い目)

と、思い出に浸っていた私の目の前で、信じられない出来事が!それは・・・

 

【続きを読む】

連日、悲しいニュースが続きますが

皆さんいかがお過ごしですか?

少しでも皆さんにくすっと笑っていただきたいので、
まずはこの写真をご覧ください。

syasinn1.jpg

 

 

【続きを読む】

輝くさいたま~ずさん

200716_thum.jpg

ゲストは、日進公園コミュニティセンターの山﨑実さんです。

皆さんは見かけたことありますか?
美しい羽根を持つ、オオムラサキ

環境省の準絶滅危惧種にも指定されている貴重な蝶なんです。
この蝶を、山﨑さんは子供たちに見てもらいたいと施設で育てています。

新型コロナウイルスの影響で施設休館中も、世話を続け、ことしも5匹のオオムラサキを羽化させました。
オオムラサキの飼育に力を注ぐ理由を伺います。

 

【続きを読む】

200715_thum1.jpg

歴史文化の達人に埼玉県のトリビアを教えてもらう「彩たまDEEP」
ゲストは、杉山正司さん(埼玉県歴史と民俗の博物館学芸員)です。

疫病退散のためにさまざまな習わしがありますが、鐘馗(しょうき)像を置くこともその一つとされています。

埼玉県内に今なお残る鐘馗像は?

【続きを読む】

200714_thum1.jpg

生活の無駄を省く知恵をお届けするすっきりライフのコーナー。

ゲストは、
ライフオーガナイザーのかわさき真知さんです。

家事リストには入りづらいけれども、積もればかなりの労働になる“名もなき家事”
いま、その負担を訴えている女性が増えているそうです。

これをなくしていくにはどうしたらよいか・・・

例えば食事の面ですと、洗った食器はそのまま放置するのではなく、布巾で拭いてすぐに棚に戻す。
保存容器の蓋はバラバラにせずに合わせておく、使った調味料は指定の場所に戻すなど、一連の流れを責任をもってやることが大切だと感じました。

夫婦間では、どこまでが一連の家事なのかお互いの価値観をまずはすり合わせることが、必要だと教えてもらいました。
 

【続きを読む】

200713_thum1.jpg

きょうはスタジオに、シンガーソングライターの”あえか”さんがお越しくださいました。

大好きなおばあちゃまとの想い出の地である”春日部”で”かすかべ親善大使”として活躍し、全国各地に春日部の魅力を発信しています。

そんな春日部では、夕方になるとあえかさんの曲が響き渡ります。
そう、防災無線チャイムにあえかさんが作詞作曲された「心の空 春日部市の歌」が流れているからです。

何年経っても地元を大切に思い続けるあえかさんの優しい想いは、歌声にも繋がっていると感じました。

さいたマッスルさん

200710_thum1.jpg

7月10日放送のさいたマッスルのコーナーでは、一般社団法人 さいたまスポーツコミッションのサイクル事業課長、武笠勤さんにお話を伺いました。

先日、開催の見送りが発表された「さいたまクリテリウム」は、本場の自転車レース「ツール・ド・フランス」の名前を冠した自転車レースです。

国内外のトップ選手が集まり、さいたま市の街一体がコースになって行われる大会。
2013年から行われている毎年恒例のレースですが、新型コロナウイルスの影響で今年は開催が見送りに…。
武笠さんは「これまで7年連続で開催し、毎年恒例のイベントとして定着し、多くの方に認知いただいていたので、開催見送りはとても残念」と話していました。

それでも、「地元に根付かせるためにも、今年は自転車レースの魅力をPRすることに重点を置きたい。様々な企画を考えているところです」とのこと。
開催見送りは残念ですが、それでも来年に向けて今からできることはあるはず。
どんな企画が飛び出すのか、楽しみです。


■そして、サッカーコーナーでは・・・
 

【続きを読む】

200709_thum.jpg

第99回全国高等学校ラグビーフットボール大会で、初の16強という快挙を成し遂げた全国屈指の進学校・浦和高校。

この大会の指揮を執った三宅邦隆監督は、日本ラグビー協会のコーチングアワードフロンティア賞を受賞した。

これまで花園で1勝もできていなかった浦高ラグビー部の悲願への道のりを振り返るとともに、選手に自主性を持たせるコーチングの極意を伺いました。

 

【続きを読む】

200708_thum2.jpg

かつて埼玉県の主要産業だった蚕糸業・養蚕業で使われた「繭」への慰霊を込めて建てられた熊谷市にある石碑、越生町の「馬魂碑」は、戦や農耕、移動手段など、人のために尽くしてくれた馬をたたえる碑が存在します。

こうした動物の鎮魂や偉業を称える碑が、県内には数多くあります。

熊谷市の蚕霊塔は、巨額の費用を投じて作られ、繭の高さだけで2メートル以上あるそうです。

【続きを読む】

埼玉県ならではの風土やオリジナルレシピを紹介する
「埼玉のめぐみいただきます」

今回のテーマは、今が旬のきゅうり

夏バテにも効果があるきゅうりの簡単レシピを
農家の萩原さとみさんに教えてもらいました。

 久しぶりにスタジオにお越しいただいた萩原さん、農作業で日焼けをされていて、とてもお元気そうでした。

これさえあれば、食欲のない日も、白米をたくさん食べられそう!
むしろ、ご飯が進んで困ってしまうきゅうりレシピのご紹介です。

200707_thum.jpg

【続きを読む】

毎月第一月曜日にお送りしている「ダンスシップマンデー」
ラジオブースにDJジャンボさんがいらっしゃいました~!

200707_thum1.jpg

不快指数かなり高めな梅雨時期「スッキリ爽快!ダンスクラシック10選!」で、ブースの湿度は一気に下がり、ジメジメを忘れることができました。
お届けしたラインアップはこちら!

【続きを読む】

さいたマッスルさん

7月3日放送のさいたマッスルは、新座市で活動しているFC十文字VENTUSの柴山桂監督と、キャプテンの三木良美選手のインタビューをお送りしました。

200703_thum.jpg


十文字ベントスは、去年のなでしこチャレンジリーグで優勝しました。
リーグ戦15試合のうち、10勝4分1敗。しかも、そのうち8試合は失点を0で抑えるクリーンシート!圧倒的な成績です。

今シーズンから、なでしこリーグ2部へ昇格しました。
柴山監督は、「ボールを保持して運ぶというのが目指しているサッカースタイル。2部というカテゴリーでも臆することなく、相手を圧倒したいです」と話していました。

GKの三木選手も、「プレーヤーも試合を観ている人たちも楽しめる、“魅せるサッカー”ができたら。自分たちのプレースタイルを貫いていきたいです」とのこと。
いわゆる、ポゼッションサッカーですね!個人的に大好きなプレーなので、どんな試合で“魅せて”くれるのかとても楽しみです(*^^*)

新型コロナウイルスの影響で、なでしこリーグはおよそ4ヵ月遅れで今月18日に開幕します。
十文字ベントスの活躍に期待しましょう♪

そして、サッカーコーナーでは・・・

 

【続きを読む】

200702_thum2.jpg

きょうはすっきりライフのコーナー、
ライフフオーガナイザー かわさき真知さんにスタジオにお越しいただきました。

「梅雨時に衣類を片付けよう!」と題してお送りしました。

雨が多く湿度が高い梅雨時期。衣類の扱い方から似合う服の見つけ方まで、片付けのプロかわさきさんにポイントを伺いました。
意図的なのか(!?)リクエストソングはWANIMAの「やってみよう」。

思い立った時にやってみよう!と奮い立たされました。
週末はクローゼット整理やろ~っと。

 

【続きを読む】

彩たまDEEP

きょうの「彩たまDEEP」のコーナーは、埼玉県教育委員会 文化資源課 主幹 井上かおりさんをスタジオにお迎えし、「病と闘うために~近代埼玉の医療事情~」と題してお送りしました。

200701_thum1.jpg

明治時代にも「コレラ」が全国に蔓延し、大きな影響を与え、近代医療が根付き始めた埼玉ではどう対応したのか、深掘りしました。
人々と病との闘いは今も昔も同じなんですねぇ…。
今この瞬間も、最前線で闘っている医療従事者の方々に、改めて感謝です。

【続きを読む】

200629_thum1.jpg

2006年結成のお笑いトリオ
「ジャンポケ」
の愛称で親しまれているお笑いトリオ
「ジャングルポケット」さん。


さいたま局が発信する動画シリーズ「MONOすごい」に出演中
で、千葉のナビゲーターを務めています。

きょうはインタビューの後編と太田さんからのリクエストソング「影踏み/一青窈」、おたけさんからのリクエストソング「東京キッド/美空ひばり」をお届けしました。

いかがでしたでしょうか(^^)?
わたしは、’MONOすごい’トークとスピード感!に圧倒されつつも、終始笑いっぱなしでした。

ああ~また大宮の劇場でお笑いライブがみたいです…。
やっぱり目の前でみる芸人さんの漫才・コントは迫力が違いますから。

また芸人のみなさんがお客さんの目の前で、笑いを披露できる日がくることを願います。

のちほど、今回のスペシャルインタビューを、
「NHKネットラジオ らじる★らじる」聴き逃しサービスで配信する予定ですので、ぜひお聞きくださいね♪

 

インタビュー前編はコチラ★